1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

▼ 木、曲げちゃいました。

◇ 無垢材の万年筆ケース

無垢材ならではの木目の美しさと手触りのよさが際立つ、薄くて軽いペンケースです。世界初の加工技術から生み出された曲げ木と本革製のインナーが、大切な万年筆を包み込むように守ります。

1本用から3本用までのサイズがあり、無垢材(合板などではない、自然の原木から切り出した木材)のクルミやカエデを使用している。

特徴としては、一枚ものの無垢材を曲げるので、切口や部分的に厚みが変わる箇所にも連続した美しい木目が見られるということ。

AvanWoodの万年筆ケース3本差しむっちゃ良いじゃないですかぁ…

これで1万円は安いですね デスクステーショナリは結構高価なものが多いので、5万円と言われても 納得してしまいそうです。 無垢材の曲げ木が美しい万年筆ケースを衝動買い! #asciijp ascii.jp/elem/000/000/9… @asciijpeditorsさんから

◇ スタイリッシュな曲げ木テーブル

「KinoGuerin」シリーズは、カナダのデザイナーKino Guerinさんによるもの。「脚や支柱を使わない家具を作る」という挑戦に挑んだ作品たちです。

19年間にわたり様々な木材のモールディングを研修し、曲げても折れない究極の合板を開発しました。

1枚の木で作られているようにスムーズですが、実際は薄い木製のレイヤーを接着剤で重ねるなどの工夫がこらされています。

◇ 複層感が美しいランプシェード

北欧スタイルの針葉樹ペンダント

流れるような木目のラインが織りなす 暖かな色合いがお部屋を優しく彩ります。

暖かな色合いがお部屋を優しく彩ります。1つひとつ、木の心がわかる木工職人がゆっくりと丁寧に自然の弧を描かせて作られた照明です。

◇ 木を重ねた見た目斜めなシェルフ

本棚を製作するにあたり、曲木を得意とする工房と相談したところ、「新しい金型を作って複雑な形状を作りより、アームレストとかみたいに木を曲げただけでいいんじゃない?」と相成りました。

もちろん接着剤&ネジレス。好きなだけ組み上げていくことで、理想の本棚を作ることができます。

◇ 曲線がキレイなティッシュボックス

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう