1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

オバマ大統領がキューバ訪問…88年ぶりの歴史的訪問が話題になっている

アメリカのオバマ大統領が現職のアメリカ大統領として88年ぶりにキューバを訪問した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月21日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 32983 view
お気に入り追加

○オバマ大統領がキューバを訪問

オバマ大統領は日本時間の21日から現職のアメリカ大統領としては88年ぶりにキューバを訪問します。

去年国交を回復したキューバとの関係改善をさらに進める狙いで、歴史的な訪問となる。

○現職のアメリカ大統領として88年ぶりに訪問

アメリカのオバマ大統領が現職のアメリカ大統領として88年ぶりにキューバを訪問している。

オバマ氏は人的交流や米企業進出に弾みをつけ、昨年7月に国交回復した両国の関係正常化を加速させたい考えだ。

キューバ革命を主導したフィデル・カストロ前国家評議会議長と接触する予定はないという。

キューバに行ったんだ 間違いなく歴史が変わるね!!

おー・・・オバマ大統領キューバ到着したのか・・・歴史的瞬間だね

○キューバに到着したオバマ米大統領

オバマ大統領は、大統領専用機「エアフォースワン」から笑顔でタラップを降りました。

雨が降る中、傘を差し笑顔で手を振りながら、ミシェル夫人や娘2人とタラップを下りた。

○ハバナでは歓迎ムードが高まる

オバマ大統領の歴史的訪問を前に、キューバの首都ハバナでは歓迎ムードが高まっています。

街なかを歩く人たちは、星条旗をあしらったズボンを身につけたり、アメリカとキューバの国旗が描かれたTシャツを着たりして、歓迎ムードを盛り上げています。

オバマ氏が主導するキューバとの国交正常化について、人権状況の改善や民主主義の促進を含めてどのような展望を伝えるのかが焦点となる。

○オバマ氏はキューバ民主化に向けたメッセージを送る

22日には首都ハバナの国立劇場で演説し、その模様はキューバ国営テレビで全国中継される。

オバマ氏は関係正常化がキューバ国民の生活水準や人権向上につながると直接訴え、民主化に向けたメッセージを込めるとみられる。

野球のキューバ代表とアメリカ大リーグの球団タンパベイ・レイズとの親善試合を観戦するなど、3日間の訪問を通じて両国の新たな時代の到来をアピールする見通しです。

○このニュースについてネットでも話題になっている

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう