1. まとめトップ
  2. 雑学

当たり前に使ってるけど。「さくら味」って何味なのさ?

また世の中の不思議が1つ解けました。

更新日: 2016年03月23日

TORADHIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
75 お気に入り 84795 view
お気に入り追加

一言でいうと「桜の葉の塩漬け味」

なので、実際にサクラから作られています

(合成香料の調合によって、桜の香りに近い香りを付けている場合もあるよう)

しいて言えば、「桜もちの味」

さくらの葉っぱには、「クマリン」という成分が多く含まれており、実はこの「クマリン」が桜もちの匂い

でも、桜の葉だけだとあの匂いは…

「抹茶」や「紅茶」を茶葉を乾燥させたり、粉末にして作るのと同じこと

確かに茶畑にいってもお茶の匂いはしないです

ちなみに「さくら味」をなんていってるかというと

『迷いを一掃し、思いを馳せるあの人へ届け!サクラフレーバーのRed Bull!』

勢いで見せる説得力

『さくら餅をイメージして、ほんのり香るさくら風味』

やっぱりイメージはさくら餅!

『桜を彷彿させる淡いピンク色で、華やかで甘い桜の香りが特徴』

あくまで味がするとは言ってない

『桜風味のアイスのまん中には、桜葉入り桜あんが入っており、季節限定の味わい』

ちゃんと桜の葉をいれてる様子

ちなみに、食用の果実は美味しいですが、桜の花そのものは美味しいものではありません

ふむふむ

1





TORADHIさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう