1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

合格率が上がる。面接官の心をつかむコツ

就活やアルバイトをするにでも、避けて通れない面接...少しでも状況が有利になる為に面接官の心が「採用したくなる」振る舞いや行動のコツを紹介します。

更新日: 2016年03月22日

1290 お気に入り 107063 view
お気に入り追加

面接や日常で使える!相手の心をつかむとは?

相手の心をつかんで少しでも状況を有利するお話です。

初対面での印象は、その後の関係を大きく左右するもの。そこで、覚えておきたいのが初対面で相手への印象UPの秘訣。

ビジネスでも恋愛でも、初対面の印象が悪かったせいで将来のパートナーを逃している危険性もあるわけです。

就職活動でも、資金集めでも、組織を率いることでも、良い印象を与えることが間違いなく大事です。

ちなみに面接官が嫌う人の傾向があるそうです。

1番印象が悪いのは「面接官の目を見ない」なんです。

面接もメールもタメ口 面接では最初の印象が肝心だ。その最も大事な局面で、面接官を驚かせる

でも、面接官の印象を高めるコツがあるらしい!

面接では第一印象が重要。だから、最初の自己紹介で、良い第一印象を形成できれば、その後の面接が非常に有利なります。

満面の笑顔をつくる必要はありませんが、なにげない会話の際に笑顔を見せてくれる人のほうが高感度が高いです。

話はは簡潔に、まず「結論」を

コミュニケーションの基本ですが、結論ファーストで答えましょう。それだけで随分と相手の印象・理解度は変わってきます。

人はだらだらと話しをされても、途中で何か他のことを考えているか、もしくはボーっとしていることがほとんどです。

誠実さと素直が心をつかむ

聞かれたことに対して一生懸命に考え、分からないこと、答えられない問いかけに対しては素直にそれを伝えるべき。

適度な身振り手振りを

微動だにせずに真正面をじっと見て回答だけを淡々と伝える、そんな学生も時にいますが、あまり好印象ではありません。

話す内容だけを重視するのではなく、話し方や声のトーン、表情の使い方や動作マナーといった面についてもマスターすることが重要

質問を準備しておく

面接官に熱意・やる気を最大限伝えることを心がけよう。

面接は自分を売り込むPRの場であると考え、やりたいこと、やらせてほしいことを熱意とともに伝えよう。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう