1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ビジネスマンが利用!?最近、ラブホのイメージがなんか違う

「ラブホテル」と言えば、カップルで泊まるもの...というイメージがありますが、最近、そんな「ラブホの常識」が変わりつつあります。

更新日: 2016年03月21日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 69995 view
お気に入り追加

「ラブホテル」と言えば、カップルで泊まるもの...というイメージがありますが

ラブホテルは1980年代にはパチンコ店と並び、「作れば儲かる」という千客万来の時代が訪れた[

最後にラブホテルに行ったのはいつだろう?もしもそれが10年ほど前のことなら、いまの実態に驚くはずだ

外国人が利用することが多くなってきている

動画サイトYoutube で「love hotels Japan」と検索すると、2013年ごろから、外国人の「ラブホテルに行ってみた」動画がズラリ

「お一人さま」利用もできるみたい

東京都内や関東近郊のラブホの玄関部には「お一人様歓迎」「お一人様OK」の張り紙が急増している

風営法の改正から、一人で泊まれる旅館業法のホテルも増えてきていますしね

女子会も頻繁に行われている

女子会プランを打ち出したところ、カップルユースを上回る利用率を記録したというから驚く

部屋に備え付けの露天風呂に癒やされた後は、お揃いのバスローブに身を包み、お姫様ベッドでのんびり、なんて出来たら日々の疲れもストレスも吹っ飛んでいくこと間違いなしですね

ビジネスマンも利用する

ビジネスホテルで7000円払うくらいなら、同じ金額でラブホに泊まりたい

便利さゆえに企画書を書きにフラッと寄る人もいますよ。窓がない閉鎖空間だから、意外と仕事に集中できるんです

ラブホ自体の進化もすごい

疲労困憊の明け方にチェックインして、そのまま泥のように眠っても、殆ど「寝過ごし延長」の危険がない、誠に素晴らしいシステムが充実しているのである

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう