1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

別れの挨拶だった?波紋を広げる清原の「焼肉弁当」差し入れ問題

3月17日に保釈され、千葉県松戸市内の病院に入院した清原和博被告。20日には病院前に集まる報道陣に焼き肉弁当を差し入れましたが、これが様々な憶測を呼んでいるようです。

更新日: 2016年03月22日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 238688 view
お気に入り追加

▼3月17日に保釈され、千葉県松戸市内の病院に入院した清原和博被告

覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴され、保釈中の清原和博被告(48)

報道陣の前に姿を見せず、保釈直前に発表したコメントで「必ず更生する」と宣誓した

▼20日、病院前に集まる報道陣に焼肉弁当を差し入れた

清原和博被告(48)が20日、糖尿病などの治療で入院している千葉県松戸市の病院前に集まる報道陣に焼き肉弁当を差し入れた。

男性2人が黒のワンボックスカーで現れ、焼き肉弁当30個を報道陣に届けた。

2人は店名や弁当の値段などは明かさず、「温かいうちに食べてくださいね」と言い残し、去っていったという。

▼これには報道陣も困惑…

現場の報道陣は「被告から差し入れを受け取ってよいのか」と騒然。

▼中には弁当を食べてレポートした記者もいたらしい

ほとんどの記者らが手を付けずに放置した一方、記者による「食レポ」を自社媒体に掲載する「強者」も現れた。

清原被告の差し入れの焼き肉弁当は、白米の上に焼き肉6切れが乗っていた。付け合わせはナムルとキムチ。

弁当を口にした一部の者からは「お肉が柔らかくて高級な味がした」という声が上がっていた

▼この「弁当差し入れ」問題に、芸能人たちの反応はさまざま

「尾木ママ」こと尾木直樹氏(69)が21日付のブログで、「清原さん、どうして取材陣30人に焼肉弁当の差し入れなんてするの!?」とのタイトルを付けて疑問を投げかけた。

武井荘(42)は「キヨさんが(窓から)のぞいて、記者さんもお腹すいてるんだろうな、俺のせいで悪いな、て思いだと思う」と清原被告の行動を擁護。一方、漫画家の倉田真由美氏(44)は「そんなお金あるなら子供に回せよって思う。記者って高給だから気を遣わなくていい」と反論した。

マツコは「そりゃちょっと食べていいもんかどうか躊躇するのはわかる」と理解を示した一方で、受け取った弁当を地面にそのまま置き、中身の撮影などをしていた報道陣に対し「ビニール袋(に入った)ままのやつをボンって(地面に)置いて」「民度の低い記者たちだなと思った」と厳しく非難した。

▼ネットでは「もったいない」との意見が多いみたい

Photo by Sam Edwards / OJO Images

清原を出待ちしてるマスメディアに弁当差し入れしたって話、半分以上の人が食べなかったと。つまり廃棄したのか!? もったいない、捨てるぐらいなら食えよ

え。清原さんがマスコミのひとに差し入れした焼肉弁当1つ2000円ってがち? いや普通に食えよマスコミ

清原が差し入れた焼肉弁当……もったいない食べたいパクムシャモグー

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう