1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

こっちが主役!?みんないつ恋最終回はあの人に萌えてたw

練と音の結末もよかったけど…こっちのほうがずっと胸キュンだった!

更新日: 2016年03月22日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
148 お気に入り 247108 view
お気に入り追加

■視聴率は振るわなかったものの、視聴者満足度は高め?

女優の有村架純(23)と俳優の高良健吾(28)が主演を務めたフジテレビ“月9”「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの最終回(第10話)が21日に放送され、平均視聴率は10・2%だったことが22日、分かった

全10話の平均視聴率は9.7%。これは2014年4月クールの「極悪がんぼ」が記録した期間平均9.9%を下回り、看板ドラマ枠"月9"史上最低

東京という街にのみ込まれそうになりながらも必死に生きる6人の若者たちをリアルに描き、人間を掘り下げた骨太な群像ラブストーリーは高く評価された一方、リアルタイムの世帯視聴率としては苦戦した

いつ恋、久々に1話からずっと見てきたドラマなのに視聴率最低て〜 内容すきだから構わないけど

視聴者からも内容は評価されてるみたい

いつ恋は月9史上最低の視聴率だって…個人的には好きだったんだけどなー。

いつ恋視聴率悪いんだって! でもそれってさ録画したりして見る人もいるからあてにならないよね。

■結末も主演2人のハッピーエンドとなり、納得のいくものだった

とりあえず今日はいつ恋の余韻に浸りながらねることにします pic.twitter.com/7Fe1ep1l6u

トラックの中でのキスシーンも印象的だった

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」最終回。 曽田練「道があって、約束があって、ちょっとの運があれば、また会えます」 杉原音「会える」 練「僕も、杉原さんのことが好きです」 音「はい」 ハッピーエンドで本当によかった。よかったよー!!

いつ恋がハッピーエンドで大満足でした。 視聴率がなんぼのもんじゃい。

いつ恋がハッピーエンドで本当によかった。暗すぎるとか不幸すぎるとか言う人がいるらしいけど、これくらいの不幸や暗闇は、世の中にありふれているから。だから幸せな締めくくりでよかった。

■しかし視聴者が本当にグッときたのはこっちの2人だった!?

ネットでもこの2人の結末を絶賛する声が相次いでいる

小夏と晴太あああああ ちょーいい、なにこれ、この2人主役でいいわ

主役の2人より晴太とこなっちゃんの恋愛が気になる

練と音ちゃんが結ばれた事より、晴太と小夏ちゃんが結ばれた事のほうが感動したし嬉しかった

■特に2人のキスシーンは練と音より印象的だったとの声も

主役の2人よりこの小夏と晴太のシーンのほうがきゅんときたのはわたしだけですか、、 pic.twitter.com/n3TRtq6XHW

着ぐるみでのキスシーンが話題に

練くんと音ちゃんのより、 小夏と晴太のちゅーのがキュンキュンしたwww

いつ恋、最終回、練と音のキスシーンよりも、晴太と小夏のキスシーンの方がドキッとしました。

■これぞオフィスラブ!こんなプロポーズされてみたい…

付き合っていた彼氏から突然のプロポーズ!

ここ好きここ好きここ好き きほちゃん可愛すぎる pic.twitter.com/n9fTv6fWro

こんなさり気ないプロポーズ素敵!

いつ恋最終回のきほちゃんの彼氏のプロポーズの仕方かっこよすぎるわ ..w

あともう一個涙が一瞬でどわっと 出たのがきほちゃんが書類で プロポーズされたやつ。あれもうなんかブワッと泣いた、ブワッと。末期かしら。

1 2





tyanndaiさん



  • 話題の動画をまとめよう