1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

バーベキューのパサパサ野菜が、メチャ美味しくなる焼き方

これが正しいやり方なんだそうで。

更新日: 2016年03月25日

まっすぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
581 お気に入り 112526 view
お気に入り追加

実は、皮付きで焼くのがBBQの王道

焼いて乾燥してしまうと、パサパサとしておいしくなくなるBBQの野菜も、これで美味しく食べれる!

野菜炒めのように細かく切らず、豪快に丸焼きにすると、野菜のもつ水分で蒸されたようになる

切る手間を省いて、準備が簡単な上に、焼いてる間にバラバラにならず、野菜の甘みも増して美味しい

バーベキューの野菜は、この「まるごと焼き」がオススメ

まるごと焼きに、オススメの野菜はこちら!

皮がついたまま、弱火でジワジワ焼くか、皮ごとアルミホイルに包んで、炭の中に投入してもいい。

玉ねぎを皮付きのまま炭火で焼くことで、玉ねぎの持つ糖分を凝縮し、玉ねぎの持つ甘味を楽しむことができます

焼き時間が短いとサッパリジューシーなサラダ風、焼き時間が長いとキャラメルのような甘味

ピーマンも豪快に丸ごと焼いて種ごと食す。醤油を付けるだけで、種もジューシーで甘くて美味しい

バーベキューの炭火でじっくりと火を入れることで、やわらかく、おいしく変身しますよ

しっかりと火が通ったら、皮をむいて食べます。
めっちゃ甘~い!

外皮をむかずに焼きます。充分に加熱すると辛み成分が働かなくなり、甘み成分が際立ちます

オススメは、中~小ぶりのタケノコ。食べ方は、ポン酢

この他、しいたけ、ニンニク、ソラマメなども、皮ごと焼いたら甘くなる~!

BBQなう!!アルミホイルに包んで炭火でボーボーしたじゃがいもは美味しすぎです!!!! pic.twitter.com/hiAOF9zYhh

新じゃがも、皮ごとホイル焼きがいいぞ~!

コツは、野菜にオリーブオイルを塗りながら焼くこと

野菜の表面に、オリーブオイルを塗りながら焼くのが「まるごと焼き」のコツ。

野菜の表面にオリーブオイルを塗って塩を振れば、味付けと乾燥防止になる

オリーブオイルに、塩・ニンニクを混ぜ合わせてもOK!

表面が乾かないよう、オリーブオイルは何度も塗り直しましょう。その際、油が落ちて火が上がりますので、火は水鉄砲で消すと良い

野菜を焼きながら、塗ってね。

お家でBBQしてきましたヒンナヒンナ 野菜は細かく切ったりするよりアルミで包んで炭火で丸ごと焼いた方が旨みや甘みが残って美味しいです(今日の教訓)

アルミホイルで包み焼きにすると、食べやすい。

フルーツ焼きも、まるごとの方がウマイ

1 2





まっすぃさん

仕事の悩み、使えそうなものをまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう