1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

早くも国内3例目…「ジカ熱」の恐怖が日本にも確実に忍び寄っている

厚生労働省は22日、3月上旬にブラジルから帰国した神奈川県在住の成人女性がジカ熱に感染していたことが確認されたと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月23日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 36196 view
お気に入り追加

○ジカ熱流行後3人目の感染確認

厚生労働省は22日、3月上旬にブラジルから帰国した神奈川県在住の成人女性がジカ熱に感染していたことが確認されたと発表した。

ブラジルから帰国した神奈川県の女性が、ジカ熱に感染していることが確認されました。

○3週間ほどブラジルに滞在していた

女性は今月上旬まで3週間ほどブラジルに滞在していて、「現地で蚊に刺された」と話しています。

女性は今月15日、医療機関を受診し、国立感染症研究所で22日に検査した結果、ジカウイルスが検出されました。

女性は発疹と関節痛があり、医療機関を受診したが、現在、症状は回復しているという。

○プライバシーの観点などから妊娠していたかどうかは不明

厚生労働省によりますと、感染が確認されたのは神奈川県に住む女性で、妊娠していたかどうかなどは明らかにされていません。

ジカ熱は妊婦の感染と先天的に新生児の頭が小さい「小頭症」との関連が指摘されているが、女性の妊娠の有無は明らかにできないとしている。

厚労省は、女性が妊娠しているかどうかについてはプライバシーの観点などから公表を差し控えたいとしています。

○現段階では国内で感染が拡大するリスクは極めて低い

ジカ熱は蚊が媒介する感染症で、発熱や頭痛、発疹などの症状が1週間ほど続きます。

厚生労働省によると、今の時期はウイルスを媒介する蚊が活動していないため、国内で感染が広がる恐れは低い。

厚生労働省は、現段階では国内で感染が拡大するリスクは極めて低いとして、冷静に対応するよう呼びかけています。

○このニュースについてネットでも話題になっている

ブラジルから帰国の女性がジカ熱 流行後3例目>>>何で、行くのかねぇー…。

またジカ熱か。昔は蚊に刺された程度とか言っていたけど、今や大問題ですね。

ジカ熱とかやめてくれよ・・・。 持ち込んでくんなよ。 何やってくれてんねん。 子供に感染したらどうしよ・・ばっか考えるゎ。 ほんま何してくれてんねんておもうゎ。

東京新聞電子版(3/22)朝刊。『ジカ熱感染 中南米で拡大』 『妊婦の渡航 控えて!』 pic.twitter.com/XsUUiMSXHy

○ジカ熱の流行を心配する声も出ている

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう