1. まとめトップ
  2. ガールズ

ヘアカラーとパーマは同時にして大丈夫?キレイに仕上げるために守るルール

身だしなみの1つに髪の毛がありますよね?ヘアカラーをしたりおしゃれにパーマをしてみたり。でも同じ時期に二つが取れてきた場合ってパーマとヘアカラー一緒にやっても大丈夫かな?って思いますが多くの美容院ではNG。髪の毛のためと思いきや実は違うんです。じゃあいつすればいいの?綺麗に仕上げるコツもご紹介

更新日: 2016年06月08日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
133 お気に入り 77789 view
お気に入り追加

▼パーマも取れてきたし、カラーと一緒に・・・できるよね?

パーマとカラー同時にしたらやっぱり髪痛むかな?? でも時間ないからしょうがない

▼でも待って!実はカラーとパーマって同じ日に施術するのはNG

□同時に施術してはいけないのは”髪のため”だけじゃない

時間もないし、有名な美容院だからと遠出までしたのに「え!?カラーとパーマが同じ日にできないの!?」ってなった事ありませんか?髪の毛が痛むからというのは有名ですが、実はそれだけではないんです

カラーリングとパーマって同時にしようと美容院を訪れた時、断られた経験ってありませんか?

パーマとカラーリングを同じ日にすると髪が傷んだり、負担がかかるから?と想像する方がほとんどのようですが、理由はそれだけではありません

薬事法の決まりによって、医薬部外品であるパーマとカラーリングに使用する薬剤を同時に使用する事はできなくなっている

□カラーとパーマの液剤のほとんどは「医薬部外品」

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬
「医薬部外品」は、[防止・衛生]を目的に作られているもの(薬用もこちら)
「化粧品」は、「清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つ」のを目的にしたもの

日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる

カラーとパーマのお薬は医学部外品登録のものが主流なのですが、医薬部外品同士の組み合わせはNG

髪のダメージの問題でパーマ剤やヘアカラー剤のメーカーでは医薬部外品の同時使用によるトラブルを保障していません。同時に使用して重大なトラブルが起きても自己責任ということ

□ただし、場所、使用する薬剤によっては、同時に行うことができる

最近は同時施術OKな薬の組み合わせが多くなってきたため同日施術ができる美容院も増えているようです。予約の際に同時施術できるか確認すると安心!

お客様の要望がその日に『パーマ + カラー』であれば、医薬部外品と化粧品を上手く組み合わせて同時に行ってくれる美容院がほとんど

パーマ液またはカラーリング剤のいずれかが医薬部外品ではなく、化粧品と定められているものを使用して施術をします

トップでカラーリングしながら毛先にパーマをかけるだけなら、同じ日に同時進行しても問題はありません。理屈上問題はないのですが、美容師によってはこう言った方法を好まないケースもあります

▼ヘアカラーとパーマが与える影響

美容院でカラーやパーマをかけて具合が悪くなったりしたり、頭皮が痛くなったことはありませんか?カラーやパーマ剤はそれだけ強い成分が含まれているという事。頭皮からでも成分は人体に吸収されていきます。
また新人の美容師さんが手荒れを理由に美容師を辞めなければいけないというのを聞いたことはないですか?あれは皮膚が弱いという問題だけではないんです

ヘアカラーとパーマはそれぞれの施術でも、頭皮と髪にダメージを与えてしまいます。強い成分の化学物質が使われているのです。この化学物質での化学反応によって髪を変化させるのですから影響は大きい

パーマ液の毒性はなんと除草剤の35倍。特に第2剤は中枢神経系や腎臓に対して刺激性が強く、麻痩やけいれん、腎機能障害を引き起こすおそれがあります

カラーやパーマは髪はもちろんのこと、 頭皮へ多大なダメージを与えてしまうので、炎症やかぶれの原因になってしまうことやアレルギーを発症させるリスクもあると警告しています

今は薬剤も影響の少ない改良をされている安心な商品がほとんどでしょうが、やはり自然な事ではなく化学物質を使うのですから慎重に行うことが大切

▼カラーとパーマって実際どっちからやるべき?

美容院のカウンセリングの時に、カラーとパーマの予定があると相談すると大体の美容師さんは施術する順番について説明してくれます。リタッチだけで済む場合や全部染める場合と施術内容が変わってくるので要相談!

2週間程度間隔を空けてもう一方を行うのがベストであります。しかし2週間も我慢出来ない!なんて場合にはせめて1週間は間隔を空けてから行うのが良い

パーマをかけてからカラーをするという順番で対応する美容室も多くなりました。しかし基本の順番には理由があって、カラーを先にするとパーマをかけた時の薬剤に反応し、色落ちすることがある

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう