1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本の名所でコスプレ!?やりすぎの「THE日本」な旅館が楽しそう!

神奈川県の湯河原温泉にできた「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」。訪日外国人をターゲットにしており、ちょっとやりすぎなくらい「日本」を詰め込んでいて、日本人が泊まってもかなり新鮮な体験ができて楽しそうです。どんな旅館なのかまとめてみました。

更新日: 2016年04月15日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
172 お気に入り 83278 view
お気に入り追加

湯河原温泉にちょっと変わった宿があります

ここはおとぎの国か、はたまたアミューズメントパークか!2016年3月1日に湯河原にオープンしたちょっと風変わりな宿「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」。

ちょっとやりすぎなくらいデフォルメした日本を楽しめるというこちらの旅館は、訪日外国人をターゲットにつくられています。

食事と宿泊を分離提供するなどし、航空業界のLCCのように、宿泊客にとって自由度が高く安価で快適な滞在ができ、 食事を含め好みのサービスを自ら選択できる旅館となる。

とにかくあちこちが「THE日本」!

赤い鳥居と枯山水がお出迎え。

着きました!!
すごいニッポンらしい(としか言いようがない)!!
ここまで突き抜けたら、もはや天晴! カッコイイです!

枯山水を模した庭の横には、訪日外国人に一番人気の伏見稲荷の千本鳥居を連想させるエントランス。外観からして飛びぬけています。

建物に入ると大きな提灯と和凧が

入り口部分には浅草・雷門のような、大きな赤提灯がインパクトのある玄関に、大きな浮世絵の描かれた凧を見上げる空間が広がります。

日本の有名スポットの写真が

チェックインするまでに、既に京都→東京→滋賀と、すでに3県疑似観光できました(^^)

温泉は銭湯のような雰囲気

お風呂も日本らしさが充実しています。
まずは脱衣所に置かれている体重計に注目♭
置かれているのはデジタルではなくて昔ながらのアナログ体重計なんです!街の小さな銭湯にありそうな感じ!

湯河原といえば、日本人には温泉地として知られています。「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」でも源泉かけ流しの温泉が楽しめます。

宗教上の理由や羞恥心で入浴できない人のために、シャワーブースも用意。外国人旅行客のニーズを満たし、日本人では気が付きにくいポイントもきちんとフォローされています。

客室も斬新

客室は華やかな和の雰囲気の中で寛げる和室と、1室に14ベッドがある男女同部屋のドミトリー(相部屋)の2種類。ニーズや予算によって選ぶことができます。

お部屋もジャパニズムが炸裂!
リノベーションしたお宿なので、ところどころは元のままでしたが、私が宿泊した和室には葛飾北斎の富嶽三十六景「礫川雪ノ旦」のふすま絵。圧巻です

布団はを敷くのは自分たち。
海外からいらした方に日本のお布団を敷く、畳むなどを体験してもらうことができます。
現代の日本の子どもも布団を自分で敷くという経験をしたこともない子も多いと思うので、日本人の子どもに日本の伝統文化を教えるためにもおすすめな気がしました。

食事でももちろん日本を体感

金屏風のある部屋が食事処

メニューは、和食御膳に、天ぷら、蕎麦、うどん!焼き鳥、ラーメン♪
日本の代表的な食べものが用意されてます

朝食もユニーク。「セルフおにぎり朝食」とでも言おうか。ご飯とおにぎりの具(5種類)、のり、握るのに必要な道具(手で握られない人の為に型もある)、味噌汁、香の物などがセットになっていて、自分でおにぎりを作るのだ。外国人客が慣れない手つきで作っている姿が微笑ましい。

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう