1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まるで異世界…!廃墟VS工場夜景のコラボが美しすぎる

最近では廃墟関連の写真集が人気を集めている。また、工場夜景を目玉にしたナイトクルーズやバスツアーも。両マニア垂涎の写真展が、東京台東区で開催中らしい

更新日: 2016年03月23日

yutoto12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
585 お気に入り 64021 view
お気に入り追加

現実じゃないみたい…

出典isuta.jp

人工物が朽ち自然が侵食していく廃墟

出典isuta.jp

別世界のように幻想的な工場夜景

「廃墟」と「工場夜景」はともに建築物のひとつの姿であり、被写体としてファンの多いジャンル

近年は工場夜景クルーズなどが人気で「工場萌え」人口は多く、廃墟は非日常の風景を写した写真などがネット上で話題

その2つを合わせた写真展があるらしい

2016年3月12日(土)~4月3日(日)東京・浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO」で開催中

朽ち果てて行く静かな美しさ(廃墟)と、夜も賑やかに動き続ける生きる美しさ(工場夜景)のコントラストはまさに圧巻

もともと、別の独立した写真展として開催されていたが、今回は相反する美しさを持つ二つのテーマで集めた作品が展示される

300点の作品はほとんどが新作なんだとか

圧倒的な魅力に、はまる人が続出…!

『変わる廃墟vs行ける工場夜景』すごく良かった!!!!! pic.twitter.com/8tgcgfGOBm

工場と廃墟の写真展ほんとうに良かった…… どう見ても絵画にしか見えなくてヤバい pic.twitter.com/2ERmmOChNg

変わる廃墟VS行ける工場夜景展に行ってきた!もうとにかく異次元でとっても楽しかった地元の工場夜景も載ってたので今度見に行きたいな(^-^)✌︎︎ pic.twitter.com/eUZykokPKV

物販されてるものも素敵なんだとか

初めて見る廃墟…もっと怖くて不気味な感じかと思ったら、作品によってはなんだか綺麗!新しい世界が増えた瞬間でもありました

どちらの作品も、「本当にこんな風景が日本にあるの?」と疑問に思うくらい、幻想的な魅力に溢れていて、ずっと眺めていても飽きません

女性が好きな「夜景」は、遠くに見える沢山の街の光がキラキラ輝く様子が美しいですが、工場夜景もこれとよく似た魅力があります

工場地帯は夜も休まず稼働しているところが多いため、夜景スポットにもなっているところも多い

会場にある公式ガイドブックには、工場夜景の “すぐ行ける” アクセスマップが収録されており、この写真展で魅力にハマッた方は新たなデートコースに加えることも出来そう

廃墟の撮影場所はほとんど一般開放していないため、非公開

実際に見に行くのは大変そうだけど、写真展なら気軽に楽しめそう

人気二大建築物を一気に楽しめる豪華展覧会。ファンはもちろん、まだ観たことがない人にとっては、新たな“美”に出会えるかも

1





yutoto12さん



  • 話題の動画をまとめよう