1. まとめトップ
  2. カラダ

スマホの目疲れを防ぐ、ちょっとした裏ワザ集

最新のiOS9.3からできるブルーライトカットの「Night Shift」オススメです。

更新日: 2016年03月23日

るるきさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
518 お気に入り 192587 view
お気に入り追加

iPhoneでブルーライトをカットできるように

設定>一般>ソフトウェアアップデートで最新版iOSの「iOS 9.3」に

最新版iOSからブルーライトをカットし、眠りに就きやすくなる「Night Shift」が搭載された

(ナイト シフト)

Night Shiftをオンにしておけば、夜間にブルーライトが抑えられ、体内時計の乱れが起きにくく心地よく眠れるように

もちろんちょうどいい感じにも調整できます

コントロールセンターの「Night Shift」のボタンか、設定の「画面と明るさ」から設定できる

「Twilight(トワイライト)」ってアプリが人気らしい。

操作もこの画面1つなので、とても簡単。

「iPhone5」でも出来るカット術

明るさも簡単に調節できる!

ブルーライトを強力にカットすることで、あなたの目を保護するブラウザアプリ『視力保護ブラウザ for iPhone』

明るさも簡単に調整できるので、日中でも夜中でもブルーライトをしっかりカットできる

Androidでも「ブルーライトカット」で検索すると同じようなアプリがあるそう

よくある「明るさの調節」じゃなく、もっと暗くできる

【やり方】
1. 設定>一般と進んで「アクセシビリティ」へ。
2. 視覚サポートの「ズーム機能」に進みます。
3.「ズーム機能」をオンにして、さらに「コントローラを表示」もオンに。画面上に現れるコントローラをタップします。
4. ポップアップが出たら「フィルタを選択」へ。
5.「低照度」にチェックを入れます。

続き)
6.「コントローラを表示」をオフにして、その下の「ズーム領域」へ。
7.「フルスクリーンズーム」にチェックを入れます。
8.「アクセシビリティ」にもどって、一番下の「ショートカット」へ。
9.「ズーム機能」にチェックを入れれば終了です。
10. 低照度を使うには、ホームボタンを3回押せばOK。

詳しいやり方はコチラに
http://www.appps.jp/172686/

「ブルーライトカットというのでだいぶ色も変わるのかと思ったら全く気にならず」

(Amazonのカスタマーレビューから)

「他にもブルーライトカットのフィルムやメガネを使用していますが、この商品が最も良いと思います。90%カットの効果大です」

(Amazonのカスタマーレビューから)

研究結果でもわかってるのが、ガム

大学の研究結果によると、噛むことが疲れ目を改善するというあることがわかり、咀嚼で白目の血流量が70%アップする

「咀嚼」することがポイントなので、するめイカなどでもOKですがニオイや利便性を考えるとガムがオススメ

意外にも外光が映り込むのはNG

1 2





るるきさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう