1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ブルーリバー 青木が「急性大動脈解離」で緊急手術...若くても患うことがあるみたい

ブルーリバー 青木が「A型急性大動脈解離」で緊急手術を受けました。これには心配する声も多いのですが、この病気、最近では若い人が患うことも増えているそうです。

更新日: 2016年03月24日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 72764 view
お気に入り追加

ブルーリバー 青木が「A型急性大動脈解離」で緊急手術を受けた

22日に痛みを訴え病院に行ったところ、「A型急性大動脈解離」と診断され、そのまま緊急手術

約18時間におよぶ手術を行ったといい、回復までに1カ月以上かかる見込みという

相方の川原豪介もコメントを発表した

相方も今必死で頑張っていると思いますので、皆さまからもパワーを送り、信じて待っていただけたらありがたいです

心配する声が多い

昨日の夜ブルーリバーの動画見たばっかりなのに…。心配

急性大動脈解離とは?

Photo by Sam Edwards / OJO Images

急性大動脈解離が起こった時には、突然の激しい胸や背中の痛みがあり、救急車を呼ぶことになります

処置が遅れると死にいたるケースも多い怖い病気

Photo by Sam Edwards / OJO Images

急性期死亡が非常に高いため、緊急手術が必要となります

若くても発症するケースも増えている

Photo by Image Source / DigitalVision

芸能界では昨年、「急性大動脈解離」で笑福亭笑瓶も緊急搬送された

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう