1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「終わっちゃうの!?」…ミスドの100円セール終了が話題になっている

ミスタードーナツを運営するダスキンは、2020年までに全国約1300店舗のうち1000店舗を改装する。新店舗では主力製品を値下げする一方、人気の100円セールやは取り扱わない意向だ。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月24日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 195870 view
お気に入り追加

○ミスドの「100円セール」なくなる

ミスタードーナツを運営するダスキンは、2020年までに全国約1300店舗のうち1000店舗を改装する。

新店舗では主力製品を値下げする一方、既存店舗で人気の100円セールやグッズキャンペーンは取り扱わない意向だ。

ミスドが100円セールなくす方向だと…、まあ、美味しいドーナツ作るんならいいんどけど…(;^_^

○売上が低迷しているミスタードーナツ

ダスキンの2015年9月中間連結決算は、ミスタードーナツを含む食品部門の営業損益は3億円の赤字(前年同期は4億円の赤字)だった。

コンビニドーナツが本格的に始動したのは、2014年。ミスドの売上はその前からずっと低迷していました。

○「コンビニドーナツ」が台頭している

コンビニ大手のローソンが、レジ横のカウンターで専用ケースを使ったドーナツの販売を8月までに全国約8000店に拡大すると発表しました。

セブン‐イレブン・ジャパンは2014年に販売を始めた「セブンカフェドーナツ」を、16年1月に刷新。

新たに発売した「チョコ&ナッツドーナツ」(130円)や「濃厚キャラメルドーナツ」(138円)では高級感をアピール。

ミスド100円セール終了か。コンビニのドーナツ、あまり美味しいとは思わないけど、やっぱり、ついでに買えるのが、大きいんだろうな。

○新店舗では主力製品を値下げする

ドーナツ市場でよく語られるのは、セブン-イレブンをはじめとするコンビニドーナツの参入だ。

セブン-イレブンなどの「コンビニドーナツ」に対抗するため、主力商品を値下げするそうです。

人気の「ポン・デ・リング」や「オールドファッション」などの主力商品を「1~2割値下げ」して販売するという。

揚げたての提供など質を高めつつ値下げに踏み切ることで、競争に拍車がかかりそうだ。

○100円セールはどうなるのか?

ダスキンは今回の「値下げ」について、「コンビニに対抗するものではありません」と話す。

「そもそも顧客層が異なりますし、しっかりと棲み分けができています。商品もバラエティーに富んでいますし、そのあたりをしっかり訴求していきたいと考えています」という。

もちろん、検証しながら広げていくとしているので、今後変更する可能性もある。

えー。。ミスドよ。。100円セールやオマケやめてブランド力で勝負するとかアホかよ。。美味しい上にそれがあったからよかったんじゃん。見失うな!

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう