1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見たら行きたくなる!こだわり女子の旅マンガ4選

パワースポット・B級グルメ・パン・豪華客船の旅を描いたコミックエッセイが面白い

更新日: 2016年06月09日

solmesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
176 お気に入り 42491 view
お気に入り追加

「スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅」伊藤三巳華

「へっぽこ霊感」を自称する漫画家の著者が、東京大神宮、明治神宮、大宮八幡宮、高尾山、江ノ島神社、成田山新勝寺などをめぐって、見えたものを漫画にする、という作り(連載)です。

登場する神社は、東京大神宮をはじめ有名どころがズラリ。
神社仏閣めぐりが趣味でもなく、マニアックな知識がなくても
とても解りやすくて楽しめます。

スピリチュアルとか霊感とか、自分の知らない世界なわけですが
おどろおどろした内容ではなく、絵柄もかわいく、軽い展開で楽しく読めました。

東京にスピ散歩という漫画があったので買ってきましたが、かなり面白いです。 まず情報量がおおくて土地のことが詳しく分かるし、それでいてキャラがとてもかわいい。絵柄は結界師の人に似てるな。 そういえばなんかスピリチュアル要素もあるらしい。

スピ散歩の作者はいわゆる「見える人」だけど見える特別なワ・タ・シ☆感があんまないのが良い 4巻読んで屋久島行きたくなった 現代版神隠しの話が生々しくて… pic.twitter.com/iaGYyBPDMS

『スピ☆散歩③』もおもしろかったー! 目に見えないものたちの存在をわたしはすごく信じているから、もちろん嘘だとは思っていないけど、三巳華先生が視たものが本当にいる・あるのなら、この世は良くも悪くもスゴイところだと思う。

「愛しのローカルごはん旅」たかぎ なおこ

出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー(メディアファクトリーのコミックエッセイ)

続編「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」も発売中。

数々のコミックエッセイを描いている作者が
今度は各地の食べ物を紹介した作品。
訪れる場所は山形、埼玉、東京下町、静岡&愛知、大阪、和歌山、長崎&熊本。

どの食べ物も安くてかつおいしそうで、読んでると本当にお腹がすきます。今回は、実際にお店にいけそうな地図もついているので、かなり実用的。

よくある「写真と微妙なイラストを散らしたレイアウトのイラストエッセイ」ではなく(読みにくいんですよね〜ああいう本って)、ちゃんとしたマンガとしても楽しめるうえ、なんと言っても美味しそう!

『愛しのローカルごはん旅』読。『ひとりたび1年生』の作者が各地の御当地グルメ食べ歩くエッセイ漫画。写真も付いてるけど、イラストのごはんが本当に美味しそうで、読んでてやたらお腹が空く。お店の地図も載ってるからガイドブック代わりにいいかも。親子旅もあってほっこりできますな

たかぎなおこさんの愛しのローカルごはん旅で山形グルメ予習しよ。 pic.twitter.com/6X3g3pLclc

【読了】 「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」 読んでるとお腹すくし、あれもこれも食べたくなっちゃう。そして私もたびに出てご当地B級食い倒れしたい。 bit.ly/htE5Px #sociallibrary

「世界ぱんぱかパンの旅」山本あり

出版社: イースト・プレス(コミックエッセイの森)

続編「イギリス編」も発売中。

やっぱりパンが好きすぎて、(お金もないのに)北欧へ!

見たことないような、個性あふれる北欧のパンたち。これはもう、現地に食べに行くしかない! パンが大好き山本ありと、親友アコの2人組で、がんばって行ってきましたフィンランドからデンマークへ。北欧のパンは予想以上にフリーダム! そして2人は失敗ばかり……。どうするどうなる波乱の旅!

かなり熱の入ったパンマニア振りで、市電(トラム)、列車、飛行機に乗ってあちらこちら飛び回っており、内容は豊富で読み応えがある。取材量も半端なく、パンの絵、上手に組み込んだ説明、味わいなどが興味を持って読める。パンにこだわらず、食べ物エッセイが好きなら読んで楽しいと思う。

知った気になっていた「パン」というものが、歴史ある北欧では、どれほど奥深いかを楽しく、詳しく教えてくれる。
どのパンも美味しそうで、日本では味わえない楽しみというものがまだまだ世界にはあるな、と実感させてもらえる。

世界ぱんぱかパンの旅•北欧編。笑えてお腹がすく一冊です。おもしろいよ!

最近パンにはまってる。食べるんじゃなくて書物。ということで、普段は買わないコミックエッセイを買ってみた!『世界ぱんぱかパンの旅〈北欧編〉』山本あり(イースト・プレス)。あ〜やっぱりまたフィンランドに行きたい!

今日買った本その1。山本ありさんの「世界ぱんぱかパンの旅 ロンドン編」。この本読んだあとにラジオからアフタヌーンティとかパンの話題が流れてきてちょっとびっくりした。ロンドン、行きたい~。 pic.twitter.com/4g28B26jyG

「おトクに楽しむ豪華客船の旅 クルーズはじめました! 」くぼ こまき

大型客船に40泊以上の乗船経験を持つ、子育て中のイラストレーターが描くコミックエッセイ! 一度は乗ってみたい豪華客船。でも、高い、庶民には無理…というイメージを持っている人が多い。実際はどうなのか…。

本書では、「飛鳥II」の説明会参加からはじまり、日本発着クルーズやエーゲ海、ハワイなどの海外航路体験、出産後の子連れ乗船などの実体験をルポ。船の選び方、申込み方、持ち物、服装など、クルーズの旅で知っておきたい基礎知識もイラスト入りでわかりやすく解説しており、実用書としても利用できる!

通常、クルーズの紹介本というと文章や写真によるものが多いですが、この本は漫画で紹介しています。
しかも、著者がクルーズの何たるかも知らないところから紹介しているため、クルーズをまだ一度も経験したことが無い人が読むのには向いていると思います。

飛鳥Ⅱといえば何百万もする世界一周の旅の船だし、とても恐れ多いと思っていたが、
とても楽しそうに描かれていて、リッチな船内を見学でき、豪華なランチを食べ、お金持ち気分が味わえるのなら
1万円払ってもいいかな?一度行ってみてもいいかな?と、思えるから不思議だ。

1 2





興味のおもむくまま、楽しいまとめを作っていきたいと思います^^



  • 話題の動画をまとめよう