1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヨハン・クライフさん死去…サッカー界に残る数々の功績が凄い

ヨハン・クライフさんが3月24日68歳の生涯をとじました。今なお語り継がれる数々の功績が凄すぎます。

更新日: 2016年03月25日

46 お気に入り 59501 view
お気に入り追加

■ヨハンクライフさん死去

オランダ出身の元サッカー選手で、指導者でもあったヨハン・クライフ氏が24日、死去した。68歳だった。

クライフ氏の公式サイトで、がんとの闘病の末、バルセロナで家族に見守られながら息を引き取ったと報告されたもの。

以下はブログの記事

「2016年3月24日、ヨハン・クライフはガンとの苦しい闘病の末、バルセロナで家族に囲まれて安らかに眠りました。」

「この悲痛な訃報に際し、喪に服す期間は彼の家族のプライバシーを尊重するようお願いいたします」

■サッカー界から惜しむ声が多数届けられている

「優雅なプレーの代名詞であり、感動そのものだった。サッカー史上に永遠に残る足跡を刻んだ」

FIFAのインファンティノ会長

「とにかく素晴らしい選手。創造者だったと思う。いろいろなことを現代フットボールにもたらした偉大な人。天才だった。深く深く、お悔やみを申し上げたい」。

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督

「今日、サッカーは最高の選手の1人と親善大使を失った。ヨハンは私が子供のころのヒーローであり、憧れであり、友人だった。大きな悲しみを感じている。彼のことを心から恋しくなるだろう。私の思いは彼の家族と共にある。彼らに私の愛を送るよ」

ミシェル・プラティニ氏

「偉大な人が亡くなった。歴史的な一人だった。偉大な選手は永久に生きてほしいとみんなが願うものだけど、それだけの年月が経過してきたということだよね。選手としても監督としても功績が大きかった。偉大な人が生まれ、去っていくということはサッカーというものが長く歴史を積み重ねてきた裏返しでもある」

サッカー解説者のセルジオ越後氏。

▼ヨハン・クライフ略歴

・オランダ代表

48試合で33得点。ワールドカップでは得点王も。

1974年のワールドカップ西ドイツ大会では準優勝を経験した。

得点王に輝く。

・クラブチーム

1971年から1973年にかけてアヤックスで欧州チャンピオンズカップ3連覇を達成。

・監督

バルセロナではリーガ・エスパニョーラ4連覇やUEFAチャンピオンズカップ優勝などの実績を残して「ドリーム・チーム」と呼ばれるチームを率いた。

とりわけバルセロナでは「ドリームチーム」と呼ばれるスター選手集団を指揮している。

・闘病の日々

1 2 3





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう