1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

生活嫌になった‥トルコから強制送還された男性の渡航理由が呆れる

トルコで拘束された23歳の日本人男性が国外退去処分を受け、関西空港に帰国しました。

更新日: 2016年05月29日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 143067 view
お気に入り追加

●トルコで日本人男性が拘束された事案

トルコのイフラス通信は23日、治安当局がシリア国境に近いトルコ南部ガジアンテプ郊外で、

過激派組織「イスラム国」(IS)に参加しようとしていた日本人男性(24)を拘束した

・男性は、SNSを通じて「イスラム国」と接触したとされていた

軍警察が男性に職務質問して携帯電話を調べたところ、フェイスブックを通じて

●その男性が国外退去処分を受け、関西空港に帰国

関空で「ISに行こうとしたのか」と報道陣から問われ、「してない」と答えた。

・帰国時の様子

・任意聴取で「日本での生活が嫌になった」と渡航理由を説明

海外に行く前、インターネットで情報を集めたが、トルコやシリアにいる外国人と連絡は取っていない」とも述べたという。

・一方、男性の携帯電話からISと接触した履歴は残っていない

内容に変転している部分もあり、県警は男性が所持していた携帯電話も調べた

また、携帯電話の履歴などからも、ISとの接触をうかがわせるものは見つからなかったという

・しかしトルコメディアは、ISとの接触を図ったと伝えている

トルコの複数のメディアは、この男性が治安当局の調べに対し「ISに加わるために、国境を越えてシリアに入ろうとした」と話し、

シリア国内のISのメンバーとソーシャルメディアで連絡をとり合っていたと伝えました。

トルコ治安当局幹部は共同通信の取材に、男性が「私は観光客だ」と説明したと明らかにした。

・日本政府関係者のコメント

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう