1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『クヒオ大佐』とは何者?ショーンKの話題でたびたび目にするよね

ショーンKの話題でたびたび目にする『クヒオ大佐』。いったい何者なのでしょうか?実は実在して映画化にもなっていました。

更新日: 2016年03月25日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 105166 view
お気に入り追加

クヒオ大佐?

ビートたけしも出演番組でクヒオ大佐を引き合いに出していた

学籍詐称が明らかになった経営コンサルタントの"ショーンK"ことショーン・マクアードル川上氏(47)について言及した。

「何したいんだこの人は」「卒業アルバムの顔がまるっきりちがいますね」と様々な疑惑に首をひねっていた。

「来年から“クヒオ大佐”って(名前を変えて)出てきたら」と珍アドバイスを送った。

高須クリニックの院長も彼の名前をツイート

ハーフ顔を望まれる患者様は昔からいらっしゃいます。珍しくありません。クヒオ大佐をご存知ですか? https://t.co/UOzJbVtzvW

高須クリニックの高須克弥院長が16日、ツイッターで有名な結婚詐欺師の「クヒオ大佐」を例に出し、川上氏の整形疑惑を否定しなかった

クヒオ大佐に例えるとかwww 高須院長さすが!!(・ω・)ノ 肩書きや名前、顔立ちが嘘だと出番無いし有名になったから普通の仕事も難しいよね、経済的なコメントをそれらしく喋るモデル?ってだけじゃねぇ。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160316-…

最近話題になっている『クヒオ大佐』とはいったい何者?

・米軍特殊部隊ジェットパイロット。
・父はカメハメハ大王の末裔。
・母はエリザベス女王の双子の妹。
・6歳でワシントン大学に入学。
・エール大学で弁護士資格を得て、東京大学法学部大学院で法学博士号。
・結婚すれば米軍から結婚祝金5千万円。
・またイギリス王室からも5億円のお祝い金が出る。

カメハメハ大王の末裔のアメリカ人パイロット“ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐”と名乗り、何人もの女性を騙し続けた実在の結婚詐欺師

1970年代から自らを米軍所属の「戦闘機パイロットのクヒオ大佐」と称した結婚詐欺師が世間を賑わせた。

結婚費用を騙し取った後に「また最前線に赴かなくてはいけなくなった。仮に私が戦死してもキミには軍から莫大な額の功労金が支給される」と言い残して姿を消す。ここでようやく詐欺だったと気づくことに。

クヒオ大佐に興味津々の声

むかーし古舘伊知郎さんのトーキングブルースで詐欺師をネタにした回があったけど、今回はショーンKにすっかり騙されてますね。クヒオ大佐もあれで知ったな。

詐欺師が英語を交えて話すのはデフォなのか…(; ̄Д ̄)?クヒオ大佐とかやしきさくらとか。

って言ってもなあ、クヒオ大佐ってこんなナリだから一緒くたにできないと思うんだよな pic.twitter.com/G5Y4BuSUOY

ショーンKさんの学歴詐称で引き合いにされる、結婚詐欺師のクヒオ大佐。カメハメハ大王とエリザベス女王の親戚という嘘に騙された女性がいたのに驚いた。

堺雅人主演で映画にもなっている

吉田和正原作の「結婚詐欺師 クヒオ大佐」を映画化した、型破りな人間ドラマ。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう