1. まとめトップ
  2. カラダ

えっそうなの!寝相の悪い人は4つの事を試してみてね~スッキリ目覚め!

寝相が悪いことをあきらめていませんか?簡単にできる方法で改善できるかも知れません。試してみてね。

更新日: 2016年06月23日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
175 お気に入り 82504 view
お気に入り追加

寝相がクソ悪いので、浴衣で寝た結果、起きたら帯はどこかに飛んでいってるし、浴衣の原型は留めてない

友人と旅行に行った際のことなんですが、その友人がものすごーく寝相が悪かったんです。

寝ているときの自分の姿は見えないものですが、朝起きたときに枕の方に足が…なんてことになっていることも。

寝相悪いの治したいけど…。

睡眠は大切です。寝がえりの平均は約10~30回

一般的にこの動きが少ない人は寝相がいい、動きが多く激しい人は寝相が悪いといわれています。

だいたい、普通の人で、一晩10~30回くらい寝返りを打ちます。

寝ているときに動くのは、身体への負担を分散するため。

良い寝相とは、自然な形でまっすぐ立っているような寝相です。仰向けで手足が少し離れて体重が分散されています。

熟睡しているときは自然とこのような体勢になる

眠るときは自分が眠りやすい体勢で眠ってください。

どうして寝相って悪いんだろう?

寝相が悪いと寝違え、肩こり、腰痛、むくみなどが起こります。

何かしらの原因をもって寝相が悪くなることがほとんどです。

睡眠が十分にとれないことで仕事や家事にも差支えます。

大人になってからも寝相が悪いのはなぜか?結論から言ってしまうと実は寝ている最中に苦しくてもがいているからなんですね。

原因があるから布団の上を無意識に動き回ります。

▼これ試してみて!環境改善で寝相治しちゃう▼

① 寝室の室温は適温にするといいみたい。

寝相を直す方法としては、お部屋の湿度と温度をちょうどよい環境にしましょう。

季節によっても快適な室温には違いがありますので、冬は18℃前後、夏は26~28℃に設定し、湿度は50%程度を保つようにします。

適温を保つことを優先してみた方が良いです。夏は寝室を冷しておき、寝苦しくない室温にする。冬は寝る部屋を暖めておき、あまり布団をかけすぎない等。

湿度と温度を見直しましょう。

② お部屋の明るさや音はどうなってますか?

部屋の明かりはフットライトなど薄明かりで。真っ暗だと睡眠の質が下がるようですよ。

耳は寝ている間で周囲の音を拾い続けていますし、目もまぶたで覆われているだけで、眼球はまぶたを通して光を感じています。

人によって寝るのに快適な明るさはありますが、実は暗闇と無音が1番なんです。実際にアイマスクや耳栓で寝相が直ったという人は少なくありません。

眠っていても反応しています。

③ 枕の高さ、寝具が合ってないと寝相が悪くなるよ

枕選びもチェックしてみてください。高さがあっていて、頚部を支えてくれる枕なら、自然な良い姿勢で眠れます。

枕が高すぎるなどでも寝返りを繰り返します。そして、それが睡眠を浅くする原因ともなります。

特に枕の高さは睡眠の質を決めることが多く、標準的な枕で3~4cmあればよいとされています。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう