1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一体なぜ?韓国の若者が絶望しきってる…

韓国の若者も、大変だ…。

更新日: 2016年03月28日

ヨタロウさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
138 お気に入り 385702 view
お気に入り追加

韓国の若者たちが、絶望感が漂ってるという

「絶望的なニュース」だけを紹介するポットキャスト番組『絶望ラジオ』が若者に人気。

『絶望ラジオ』では、就職に失敗したが親にはうまくいったとウソをついて借金生活を送り、最後は自殺。そんなニュースを拾い続ける

「借金が増え続けている。残高7万ウォン。携帯料金20万ウォン・水道料金10万ウォン未納。大学生に融資してくれるところを教えて」

また若者たちが使う流行語にも、絶望感が現れる

韓国の若者の間ではやっている表現が「ヘル朝鮮」。

「ヘル朝鮮」は、職場を得られず失望する若者にとって現実は地獄のようだという意味

「韓国に生まれるのは地獄に足を踏み入れるようなもの。厳しい決まりだらけの社会。受験地獄と過酷な兵役は誰もが通る道」

若い女性たちも、どこか絶望感を感じている

ブランド品など贅沢なものにお金を使わず、自分の個性を生かすアイテム、ファッションや化粧品などには投資する20~30代の女性フォーミー族

調査結果によると、「絶望感を物を買うことで得られる喜びで埋めようとしている」と分析

韓国の若者は、何に絶望してるのか?

韓国は日本を超える超学歴社会と言われる。良い学校に入り一流企業に就職しなくてはという周囲からのプレッシャーが凄まじい

「また出た。若者は考えなしだから努力しろとかあおるやつ。他人がどう生きようと、人に迷惑さえかけなければいいじゃないか」

韓国では大卒ですぐに就職できないことは珍しくなく、2014年では20代の就業率が57.4%

さらに2015年、若年層の雇用率は41.5%、失業率は9.2%で過去最悪となった

新卒が就職できる正社員の枠はどんどん小さくなっており、猛勉強していい大学を出ても、「いい人生」を送れる保証はない

韓国・中央日報によると、韓国の求職者706人を対象にした調査で、半数以上が「コネを利用して就職を決めたい」と答えた

若者は、親の資産によって金、銀、銅スプーンと分け、それにも入らない最下層の場合は「泥(土)スプーン」と呼んでいる

格差と、やり直しが難しい社会に失望する若者たち

韓国保健社会研究院は「韓国では個人の努力で社会的・経済的地位を向上できると考えている人が毎年減っている」との報告書を出した

正社員として入社しても2年以内なら会社の都合で解雇できるため、大半の若者たちは、いつ首を切られるかわからない

そこで、若者たちは「海外就職」を目指す

アンケート調査から、多くの韓国の就活生が海外への就職を希望していることがわかった。

1 2





ヨタロウさん

アニメや漫画が大好きです!よろしくね♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう