1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「サカナクション」山口一郎の釣り好きがガチ過ぎる

今、絶大な支持を受けるバンド「サカナクション」。ボーカルの山口一郎の釣り好きがガチ過ぎることをご存知でしょうか。

更新日: 2016年03月26日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 140992 view
お気に入り追加

今、絶大な支持を受けるバンド「サカナクション」

音楽と真剣に向き合い、新たな音楽シーンを模索し続けている人気バンド・サカナクション

音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」を先進的にとらえて 表現し続けるその姿勢は、幅広い層からの支持を獲得している

独創的な世界観を作っているのはボーカルの山口一郎

10代のころから大手レコード会社の育成部門に所属していた山口さん

サカナクションの独特な世界観は、ほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけるバンドの中心人物、ボーカルギターの山口一郎

そんな山口一郎の釣り好きがハンパじゃない

ヴォーカル・ギター担当のリーダー山口一郎さんが、相当なレベルの釣り好きだということはご存知でしたか?

山口一郎が釣りを愛してやまないことはファンの皆様の間では有名なお話だと思います

オリンピックに釣りという競技があったら音楽をやっていなかっただろうというほど、釣りと魚が大好きなのです

釣りで食っていけたら、音楽をしていなかったと言うほどの釣り好きです

自身のTwitterにも度々、釣りに関する投稿がある

それにしても、多摩川で鯰が釣れなくなった。新しいポイントを発掘しなきゃ。

鹿野さんとMUSICA釣り連載、本日撮影です。暑い、、サカナクションファンサイトでも動画配信中。 pic.twitter.com/OqVilQE1Kg

だから、曲も釣りをテーマにしちゃう

「ホーリーダンス」は釣りがテーマになっていて、一郎先生が好きなことを詰め込んだ感じがしました

山口が放つ釣竿の放物線をハイスピードカメラでアート的に捉えたシーンなどで構成。さまざまな映像が、最終的に楽曲のテーマである「釣り」に収斂されていく内容だ

様々な映像・情報が混然一体となり、楽曲のテーマである「釣り」に収斂されていく。カオティックかつシュールな独自の映像表現に注目だ

ということは...もしかしてあのバンド名も

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう