1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

長時間労働なくなるかも?…残業制限へ労働基準法の改正案が話題になっている

安倍晋三首相は25日、長時間労働を是正するため、残業規制を見直すよう指示した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月26日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
186 お気に入り 183089 view
お気に入り追加

○総理が労基法の改正検討を指示

政府は25日、安倍政権が最重要課題と位置付ける「1億総活躍社会」に関する国民会議を首相官邸で開催した。

安倍晋三首相は25日、長時間労働を是正するため、残業規制を見直すよう指示した。

長時間労働を是正するため過剰な時間外労働が行われている会社への指導強化などを指示した。

○法改正も検討するよう指示

労働基準監督署による取り締まり強化に加え、現行の時間外労働規制の在り方について、法改正も念頭に対応策を検討するよう関係閣僚らに指示した。

「健康に望ましくない、長い労働時間を設定した事業者には指導強化を図る」と強調。

安倍総理は、健康上望ましくない長時間の労働をさせた企業に対する指導を強化したうえで、法改正も検討するよう指示しました。

○残業は月に45時間まで認められている

労働基準法では労使の間でいわゆる「36協定」を結んだ場合、時間外労働が月に45時間まで認められている。

「長時間労働を抑制するための歯止めになっていない」などといった指摘も出ている。

特別条項の活用は1年に6カ月までと限られるが、条項で定められる残業時間に上限がなく「海外に比べ極端に長く、無制限な働き方を助長する」と問題視されていた。

○立ち入り調査に入る目安を80時間に引き下げる

労働基準監督署が立ち入り調査に入る目安である1カ月の残業時間数100時間を80時間に引き下げて対象を広げる方針だ。

残業が月80時間を超えると労働災害や過労死が多くなる傾向を踏まえ、上限設定を検討する。

○過労死ラインは80時間

過労死ラインは80時間(月に20日出勤とすると、1日4時間以上の残業・12時間労働)となっています。

過労が原因となって、心筋梗塞、脳出血、クモ膜下出血、急性心不全、虚血性心疾患などの脳や心臓の疾患を引き起こし死に至る。

発症前の1ヶ月以内に100時間以上、または2~6ヶ月の間に月あたり80時間以上の残業がある場合は、「業務と発症との関連性が強いと評価できる」とされています。

○このニュースについてネットでも話題になっている

長時間労働是正って残業100時間を80時間にする話とリンクしてるのかな

長時間労働是正するのはいいかもだけど給料あげてよ……

総理が長時間労働に対策を打つそうな…定数削減とおんなじでいつまでたっても実行されない口だけにならないことを祈る…

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう