1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

5戦6発!選抜甲子園の裏で怪物「清宮幸太郎」が更に進化していた!

センバツ真っ盛りで盛り上がりを見せる高校野球。その裏で怪物スラッガー「清宮幸太郎」が一冬超えレベルアップしているようです。夏こそ「清宮幸太郎」を甲子園で見たいですね。

更新日: 2016年03月26日

ayumickey512さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 72733 view
お気に入り追加

■3月20日に開幕した第88回センバツ高校野球。

2016年3月20日から3月31日までの12日間、阪神甲子園球場で行われます。

大会第6日は25日、甲子園球場で3試合が行われ、2回戦で智弁学園(奈良)と滋賀学園が勝ち、ベスト8に進出した。

エースで4番、主将もこなす藤嶋健人投手がけん引する東邦(愛知)も戦力は充実する。頂点を狙える力は十分にある。

●優勝は、大阪桐蔭?東邦?敦賀気比の春連覇?混戦が予想されます。

センバツの1回戦ほぼ全部見たけど、優勝予想は東邦高校。

敦賀気比、初戦突破おめでとう!!エースがしっかり抑えて、主将が打って、ナイスゲームでした。目指せ、春連覇!!

■そんな中、早稲田実業の怪物スラッガー「清宮幸太郎」が本塁打を量産している。

25日、東京・八王子市内の王貞治記念グラウンドで行われた練習試合で2本塁打を放った。

選抜大会真っ盛りの時期に、同大会不出場の早実(東京)が、同校グラウンドで聖光学院(福島)、佐野日大(栃木)と練習試合で対戦。

まずは聖光学院戦の6回2死一塁、1ボールから低めの真っすぐを高々とすくい上げる右越え場外2ラン。

高さ20メートルの防球ネットを越える推定130メートルの場外弾。「(手応えは)完ぺき。自然に飛んでいる」と、今冬の筋力トレーニングによるパワーアップを実感した。

佐野日大戦では8回、内角に詰まらされながら滞空時間の長い飛球が右翼フェンスを越えた。高校通算28号。

●「清宮幸太郎」の相変わらずの怪物ぶりに高校野球ファンも驚きの様子!

清宮もう高校通算28本も打ってるんか((((;゜Д゜)))

清宮くん130m弾とか化け物でしょ・・・。いくら金属とはいえ。 #BayStars

早稲田の清宮が4番センターで 28号か(((o(*゚▽゚*)o))) このペースでいけば夏までに50程度 到達するかもな

■そんな「清宮幸太郎」は、まもなく開幕する春季東京都大会に出場する。

■夏こそ甲子園へ!高校野球ファンは、「清宮幸太郎」を待っている!

1 2





ayumickey512さん

「訪問者にわかりやすく」をモットーにまとめます。
ぜひご覧ください。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう