1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度は女性の胸を露わに!「マドンナ」の問題行動が一向に収まらない・・・。

2月に行われた日本公演で遅刻し大きな話題になった「マドンナ」彼女はそれ以降も問題行動を繰り返している。

更新日: 2016年03月27日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 156409 view
お気に入り追加

▼世界的な人気を誇る歌手「マドンナ」

愛称は代表曲から来た「マテリアル・ガール (Material Girl)」、または「ポップスの女王」とも言われる。

シングルとアルバムの全世界での総セールスは、女性アーティスト最高の3億枚以上を記録

▼2月には10年ぶりに日本公演を行った!

米人気歌手のマドンナ(57)が2月13日、さいたまスーパーアリーナで06年9月以来、10年ぶり5度目となる日本公演を行った

開演を待ちきれずに帰る人や、開演10分後に「もう終電が…」と後ろ髪を引かれながら泣く泣く会場を後にするファンもいた

▼マドンナって日本公演以外にも大遅刻を連発していることは有名

ワールドツアーを行っているマドンナは各地で遅刻を連発

日本公演ツアーと同じツアーで米国のケンタッキー州で1月16日にショーを開催したとき、マドンナさんは二時間半以上も遅刻した上に、観客の話によると、泥酔していたそうです。

10日のメルボルン公演でも2時間遅刻した上、泥酔状態でのパフォーマンスの後、「あれは演技だった」と言い訳していた

□そんなマドンナは最近でも問題行動が止まらない!

マドンナはモデル体型の女性について「思わずお尻を叩きたくなっちゃうような女の子ね。それと引っ張りたくなる」と言うと、女性のトップを下に引っ張った

マドンナはトップがずり落ちることを予測していなかったようで、女性の胸が見えるとし「あら、しまった!」と言って驚いた様子だった。

もう、考えることが一般人とは違います・・・。

歌手のマドンナが、ニューヨークの自宅付近に駐車スペースを確保するため、偽の交通標識を立てていたとして問題になっている。

4000万ドル(約45億円)相当の自宅付近に3台分の駐車スペースを確保しようと、植え込み部分に白黒の標識が付けられた大きな鉄柱を備え付けたことで近隣住民の怒りを買っている

「居住者の駐車のみ。不認可の車両は所有者による経費負担の元、撤去」と書かれた標識は、駐車事情が厳しいニューヨークでスペースを必死に求める車の所有者たちを尻込みさせる意向で立てられたとみられている。

▼そんなマドンナがすごいのは問題行動をしてもファンが離れない所!

82回のステージの興行収入は1億7,000万ドル(約192億円)に迫り、チケットの売り上げは100万枚を超えた。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう