1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

社会人におすすめ。おもろくてめっちゃ勉強になる人気マンガ

「インベスターZ」、「女騎士、経理になる」などなど

更新日: 2016年03月27日

2218 お気に入り 315848 view
お気に入り追加

経理の知識がめっちゃ付くファンタジーマンガw

【あらすじ】新大陸を発見した「人間国」は植民を開始したが、そこには魔族が暮らしており、彼らとの100年を越える戦争が始まった

【紹介ページ】特殊スキル「簿記」を武器に、滅びゆく世界を救え!話題沸騰の異世界会計英雄譚!

特殊スキル「簿記」www

『女騎士、経理になる』の勇者編、魔物の国に潜入した勇者が取り急ぎ生活の糧に討伐ギルドの仕事をしたところ、報酬からきっちり源泉徴収されるのめっちゃ笑うw pic.twitter.com/sOjHfYQh0O

「女騎士、経理になる」買って読んだけど面白くてちょっと簿記が解っていいマンガだな! pic.twitter.com/iMHBFbb5oV

【感想】何も知らない簿記検定の受験者、実務に携わっているひと、学問として学んでみたい人まで、ここまでオールマイティに薦められる本もなかなか珍しい

Rootportさん原作の「女騎士経理になる」読了。やばい、これいま最強の簿記の教科書だと思う。紹介記事書きたいんだけど、引用したい箇所が多すぎて困る(笑) pic.twitter.com/dITkitFvP6

女騎士、経理になる。新作がこちらから読めます。(→goo.gl/qkfWlj) もしお気になるかたがあれば、感想文を書きましたので是非。 goo.gl/WmTGUI pic.twitter.com/ysXtjhGRnE

「ドラゴン桜」の作者が描く投資マンガ

中学生と高校生が自ら資産運用をして学校の経営を成り立たせるという異色の投資漫画

【あらすじ】中高一貫進学にトップで合格した財前は、秘密の「投資部」に入部。使命は3000億円を投資で運用し、年8%以上の利回りを生み出すこと。

っていうのを絡めつつ、ストーリーもしっかり進んでいく。ドラゴン桜読んだことある人ならわかると思うけど、本当にあんな感じ。

【作者】「中学生が一から投資を学ぶくらいのレベルが、大人が経済を勉強し直すのにもちょうどいいんじゃないかと思っています」

モーニングのインベスターZ面白い。 株について知識ないけど、わかりやすい。 キャラ作り仕上がってる。自己啓発っぽい内容やけど、演出やとぼくは思うんで、それはそれでいいと思ってる。

投資なんかしないよって人にも、「お金のこと」がよくわかるからいいって声。

今日のコミック 「インベスターZ」 ドラゴン桜で有名な三田紀房による、高校生投資部の物語。頭が良くなった読後感。投資に興味がなくてもお金の流れや仕組みなど勉強になります。なのにセリフなどのテキスト量が少ないのが漫画の本懐だと思います。 pic.twitter.com/qjyLFHhRDZ

先週のモーニング、「インベスターZ」より。なかなか損切りできず塩漬け株を持ってる友人に対して「リカク10%・損切り5%」のルールを決めるように促す。 でも損切りって難しいよね、銘柄に惚れちゃうと、つい株価が上がるって期待しちゃうし… pic.twitter.com/hly6ROPqwa

昨日の週刊スピリッツ、インベスターZではセブンとアルソックとかの警備会社との関連性について。なかなか面白かったです。

日本人の貯金好きのルーツは、戦争が大きく関係しているって知ってましたか?これまで誰も教えてくれなかった「経済の歴史」をインベスターZでは知れます! mitanorifusa.com/news/post-6865/ #インベスターZ #経済の歴史 pic.twitter.com/okZAyScfYR

法律のことがさらっとつかめちゃう少女漫画

2007年、弁護士の就職難という事態が発生。改世楽子はかつてのバイト先の客であった菅原を頼って事務所に入所し、先輩弁護士の東海林弘明と弁護士として業務に当たる。

【レビュー】監修者がいて、法律関係もきっちりしているっぽい。おまけで入っている傍聴のコラムも面白かったです。

【レビュー】俗物的な主人公が仕事が無くて苦労していきながらも、小さな正義感と金儲けに邁進していく姿がほほえましい。

1 2





kahukahukahukaさん

エンタメ中心にまとめる所存ですっっ



  • 話題の動画をまとめよう