1. まとめトップ
  2. カラダ

舌の色で口臭チェック。ピンクじゃない人の対策方法

なかなか言い出しづらいの口臭問題!自分の息は臭いのでは・・・と感じたらチェックする方法と対策を紹介します。

更新日: 2016年03月28日

659 お気に入り 401304 view
お気に入り追加

自分の口臭って気にしたことありますか?

大事な商談や大切なデートなど、ここ一番の場面で気になる口臭。

自分の口臭は、自分自身では気づかないことが多いようです。ただ、他人の口臭はけっこう敏感に反応してしまうものです。

満身創痍で満員の地下鉄、立ってるだけでもつらいのにオヤジの口臭が目に染みて目眩するよ暗黒の霧かな

まじだれ ほんと、口臭くせー。 まじこの匂いは人に迷惑かけるレベル マスクしてこいやん

まずは、口臭を判断する方法でチェック!

最も簡単なテストの1つに、舌の色を確認する方法があります。

もしピンク色であれば、おそらく口臭はありません。もし黄色や白の場合、細菌が残っていて匂いの原因になっている可能性が

スプーンで舌の裏をこすり、そのあとに匂いを嗅いでみましょう。良い匂いがしない場合は、口臭の可能性が高いです。

匂うと感じたら!原因はどこにある?

最初に気にするべきことは「口臭の原因になる病気がないかどうか」です。

病気が原因の口臭は生活習慣の改善だけでは消せないので、専門医の治療が必要です。

水分をあまりとらない口の中が乾いた状態になり、雑菌が増えやすい。口が開いている口呼吸になりやすく、口の中が乾きやすい。

緊張やストレスも口臭に繋がるようです。生理的な口臭は原因が一見わかりにくいものが多いです。

では、口臭を防ぐ簡単な方法アレコレを紹介します。

唾液の分泌を増やし口内の酸素を増やすことが、口臭予防とその改善の最重要ポイント

タブレットやガムも、何か別の良い香りで、イヤな口臭を覆い隠す『マスキング効果』を発揮できるものがおすすめです。

舌ブラシを使って舌苔を取ることも口臭予防の効果があります。ただし、舌を磨くという意見には賛否両論があります。

舌ブラシなどでキレイにケアしましょう。

ちなみに、過剰に磨き過ぎると唾液分泌が減ってしまったり舌を傷付ける可能性もあるので注意しましょう。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう