1. まとめトップ
  2. ガールズ

服のセンスが良い人が本当にこだわってるポイント5つ

ファッションセンスが良いなーと感じる人っていますよね。そういう人がどんなポイントで服を着こなしているのかをまとめてみたので参考にしてみてください。

更新日: 2016年05月24日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1322 お気に入り 401016 view
お気に入り追加

1. 季節や状況に合わせた素材を選んでいる

素材にこだわると見た目のオシャレ感もグッとアップしますし、それぞれの素材のもつ特徴を把握して、季節にあわせて使いわけることで、心地良く服を着ることができます。

同じアウターでも素材を意識しないと、春なのにウールのものを着ていると暑苦しいですし、冬なのにポリエステルなどの軽く感じる素材のアウターでは寒々しく見えるなど、季節感のない着こなしになってしまいます。

ジャケットひとつにしても「ウール素材と麻素材」では質感が違うので、着用したときに人に与える印象や雰囲気も『暖かそう(ウール)』『涼しそう(麻)』と、まったく違いますよね。

与える印象を意識した素材選びもおしゃれな着こなしを目指すには重要なポイントですね。

2. 自分のことを理解している

おしゃれな人の特徴からわかることは、「自分を客観視できている」ということです。

出典ameblo.jp

センス良いな〜と感じる人は、自分の体型や肌色などに合ったアイテムをセンス良く取り入れてる人が多いですよね。

ファッションで何より大切なのは、多くの人が注目しているトレンドよりも”自分に似合っているアイテムかどうか”なのです。

例えば好きな色がピンクだとしたら、きっと似合うピンクと似合わないピンクがあるはずです。

仮に自分はピンクが似合わないと思っていても、ピンク一色にしても青みがかったピンクもあればオレンジ寄りのピンクがあったりと様々。

自分ににあう色やテイストなどを客観的に知るためにパーソナルカラー診断や骨格診断などを受けてみるのもオススメです。

3. 試着を必ずして自分に合ったサイズのものを買っている

オシャレな人やショップ店員、アパレル関係の人ほど試着をしっかりとする人が多い印象を受ける。

Photo by Comstock / Stockbyte

洋服を顔にあてるだけで購入し、実際に家に持ち帰って着てみたら似合わないなんてことも出てきますよね。

サイズ感や丈感、後ろ姿もチェックして、自分の体に合うサイズのものを選ぶのは基本ですね。

どんないい服でも、ダブダブだったりピチピチではとたんに「ダサく」見えてしまいます。

試着を面倒くさがると失敗した服ばかり集まってしまって、オシャレに見えなくなってしまいます。

どんなに高い服でもサイズが合わないものだとおしゃれに見えません。逆にプチプラなアイテムでもサイズ感がきれいに合っていれば素敵な着こなしが完成します。

4. 足し算と引き算を意識している

ボリュームを出す場所は1箇所と決めておくとバランスが取りやすい。

ロングスカートや厚手のニットなど、ジャストサイズを選んでもボリュームが出るタイプの服を着るときは、他の部分を調節してバランスを整えるといいでしょう。

出典wear.jp

ボトムスにボリュームがある場合はトップスはコンパクトにするなど上手に引き算をして調整したいところですね。

5. ヘアメイクにもこだわる

おしゃれな人は、メイクとコーディネートに関連性があることを知っています。

メンズライクな着こなしやシンプルなコーディネートでも、リップを明るいものにするなどすれば華やかさも出すことが出来ますし、メイクも手を抜かずトータルで考えるべき♡

極端な話になりますが、毎日同じ洋服を着てもヘアスタイルを替えるだけで全く違う印象を受けることがあります。それだけヘアスタイルはとても重要です。

顔やヘアスタイルなど、服以外のディテールへのこだわりもファッションの一部です。

トレンドのアイテムを取り入れていてもヘアスタイルが古かったり適当だと格が下がってしまうこともあるくらヘアスタイルは影響力があるといえます。

ファッションはトータルで考えることが大事ですね。

●関連まとめ●

1 2





amasayaさん



  • 話題の動画をまとめよう