1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カーリング女子世界選手権◆銀メダルに絶賛の声相次ぐ!

カーリング女子世界選手権、日本代表のLS北見は金メダルを逃したものの、男女を通じて初のメダル獲得に絶賛の声が相次いでいる。

更新日: 2016年03月28日

J83836さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 21572 view
お気に入り追加

■カーリング女子世界選手権

Photo by Hemera Technologies / PHOTOS.com>>

「世界女子カーリング選手権」が19日からカナダのスウィフトカレントで開幕。

>LS北見

チーム青森で2006年トリノ、10年バンクーバーの両冬季五輪に出場した本橋麻里を中心に、10年8月に創設。

チーム名の「ロコ・ソラーレ」は、「ローカル」と「常呂っ子」から「ロコ」 + イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」に由来します。

地元常呂から太陽のように輝きを持ったチームになるよう、「太陽の常呂っ子」という意味を込めて名付けられました。

10年のチーム結成時から柱として活躍してきた本橋麻里(29)は10月末に第1子を出産し、現在産休中。

14年まで日本選手権を4連覇した中部電力の司令塔だった藤沢五月が加入した今季

■快進撃続いた

1次リーグで日本代表のLS北見はドイツに8―1、米国に7―5で勝って

スコットランドに10―4、ソチ冬季五輪覇者のカナダに11―2で大勝して通算9勝2敗として1次リーグ2位以内を確定

上位4チームによるプレーオフ進出を決めた。これまで4位が最高の日本は五輪、世界選手権を通じて初のメダル獲得を目指す。

■プレーオフ

変則方式のプレーオフで日本代表のLS北見は強豪ロシアを延長戦で破り、決勝に進出し銀メダル以上を確定させました。

日本女子がカーリングでメダルを獲得するのは五輪、世界選手権を通じて初めての快挙です。

日本は27日(日本時間28日午前)の決勝で、プレーオフ初戦で敗れたスイスと再び対戦

■決勝

27日、カナダのスウィフトカレントで行われた世界選手権の決勝でスイスと対戦し、6-9で敗れたものの銀メダルを獲得した。

日本は第6エンドで2点を取り、3―2と逆転。この日初のリードを奪った。第7エンドで3点を失い、3―5とされたが、第8エンドで3点を奪い、6―5と再逆転に成功。

しかし、第9エンドで2点を取られ、6―7と再びリードを奪われた。1点を追う最終第10エンド。決まれば延長だったスキップ・藤沢五月(24)のショットは無情にもハウス(円)を通過し、惜敗。

1 2





J83836さん

(^o^)カリスマトピキュレーターを目指して?エンタメ系を中心に国内の話題、海外ニュースを勉強中です(^o^)/~



  • 話題の動画をまとめよう