1. まとめトップ
  2. カラダ

失敗や落ち込みから立ち直る。くよくよしないコツ

人生にはつらいことがつきもの。そんな時って「くよくよ」するものですが、何時までも引きずっていては健康的にも良くありません。そんな時に使える「くよくよしないコツ」を紹介します。

更新日: 2016年03月29日

464 お気に入り 48731 view
お気に入り追加

落ち込んだり弱気な気分になった時ってどうしていますか?

悩み事や心が晴れない時に効くクヨクヨしない方法のお話です。

辛い出来事があったり、悔しい出来事があったり、恥ずかしいことをしてしまったりした時というのはウジウジと悩んでしまう

いろんな人がいて、常に前を向いて歩く人もいれば、くよくよしてしまう人もいます。

やだなぁこうゆう小さいところでくよくよ悩む性格

どうしようとくよくよ悩むぐらいなら、とにかく体を動かせ。さもなくばそんなくだらない事なんかに関わるな。(亡き父の言葉)

毎回くよくよ考えてしまうと、健康を害する危険性もあるようです。

くよくよする時の心の状態をチェックしましょう。

Photo by OJO Images / OJO Images

悔しさ・恥ずかしさ・恐ろしさなどの様々な負の感情に襲われてそれによって他人に迷惑をかけることでさらに落ち込みモードに変わっていってしまいます。

いつまでもぐるぐると悪い考え方をしてしまい、悪循環に陥りやすいので要注意。

くよくよしないことはできないにしても、いつまでも「引きずらない」ことはできるということ。

では、くよくよしない生き方のコツを紹介します。

悩み事をあえて紙などに書き出して見ることで、はじめて自分の状況を自分の力で客観的に見ることができます。

たとえそれがすぐに解決につながってもそうでなくてもどちらにせよすごくすっきりします。

人に話すことで、自分の頭の中が整理される、ということもあるし、信頼できる人に話すことで、アドバイスをもらえることもある

頭の中の整頓と部屋の片付けには密接なつながりがあるのだそう。頭の中がぐちゃぐちゃだと部屋も汚れる

問題が解決するときは、ある日ポッと解決策が頭に浮かぶか、問題そのものがいつの間にか消えてなくなるかのどちらかです。

クヨクヨ考えることによって問題が解決する確率は“0%”なのです。だから一分以上考えて答えのでない問題は、意識してスパっと考えるのを止める努力が必要です。

布団に入ってからも色々考える人が多いですが、考えるのは明日!と割り切って寝てみましょう。

翌日起きると、意外に昨日あれだけ考えていた失敗などの問題が軽くなってしまっていて、「何であんなにくよくよしていたのだろう」とすっきりした経験があります。

気持ちを切り替える考え方もあります。

Photo by Getty Images / Photodisc

何事においても、“完璧”ということは存在しないものである。このことを認識するだけで、ずいぶん楽になれる

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう