1. まとめトップ
  2. レシピ

便秘やむくみ解消に効果!春から旬"たけのこ"レシピ20選

春から初夏が旬のタケノコ。旬に食べたい筍は、食物繊維やカリウムが豊富なので、ダイエットや便秘解消、むくみ解消など女性に嬉しい効果がたくさんです!

更新日: 2016年03月30日

214 お気に入り 50352 view
お気に入り追加

便秘やむくみ解消効果に効果!旬の"たけのこ"でデトックス!!

タケノコは、カロリーが低く、タンパク質を多く含むのでダイエットにも良いでしょう。

四季それぞれに旬を迎える食材があり、移り変わりを楽しめるのが日本のよいところですね。

タケノコが最も美味しく、安く沢山出回る食べ頃の旬は3月から4月です。おおむね、春から初夏が旬と言えるでしょう。

食べても分かるとおり食物繊維を豊富にふくんでいるため、便秘や大腸がんなどの予防に効果があります。

カリウムは身体の水分バランスを整えナトリウムを排出するので高血圧の予防、むくみの解消に効果的です。

◆たけのこハンバーグ

<材料>
たけのこ小1本(150g)
鶏ひき肉250g
卵1個
酒大さじ1
砂糖小さじ1
しょうゆ大さじ1
粉山椒適量
サラダ油大さじ1

ヘルシーな鶏ひき肉にたっぷりとたけのこを加えた、カロリーが気になる方にお勧めのメニューです。食物繊維が豊富なたけのこは、おなかの中で水分を吸ってふくらむので、食べ過ぎるのを抑制します。

◆たけのこの土佐煮

<材料>
新たけのこ(水煮)…300g
だし汁…1カップ
削りがつお…1パック(5g)
・みりん、しょうゆ

◆たけのこ肉巻きオイスター照り焼き

<材料>
ゆでたけのこ適量
豚薄切り肉4枚
小麦粉、塩、胡椒適量
酒大さじ1
☆みりん大さじ1
☆しょうゆ大さじ1
☆オイスターソース大さじ1/2
ごま油大さじ1/2
黒胡椒少々

◆たけのこのはさみ餃子

<材料>
たけのこ(ゆで)200g
豚ひき肉100g
キャベツ120g
にら20g
青ねぎ1/2本
塩少々
こしょう少々
しょうゆ大さじ1
ごま油小さじ1
小麦粉適量
・卵1個
・小麦粉120g
・冷水1/2カップ
揚げ油適量

にらは身体の酸化を防ぎ、悪玉コレテロールを下げると言われるβ-カロテンが多く含まれています。同時にたけのこの食物繊維をとることで、メタボ対策のひとつである悪玉コレステロールのコントロールに役立ちます。

◆麻婆たけのこ

<材料>
たけのこ…1本(400g・正味約200g)
豚ひき肉…200g
しょうがのみじん切り…1/2かけ分
長ねぎのみじん切り…10cm分
合わせ調味料
 ・酒…大さじ1/2
 ・みそ…小さじ2
 ・しょうゆ…小さじ1 1/2
 ・豆板醤(トウバンジャン)、砂糖…各小さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ2)
・サラダ油

◆たけのこバターソテー

<材料>
ゆでたけのこ…1/2個(約200g)
・バター、塩、こしょう、しょうゆ

1 2 3





CaressofVenusさん



  • 話題の動画をまとめよう