1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トーマスにアジア系の顔。玩具やアニメにも多様化の波

企業にとっては避けて通れない流れ

更新日: 2016年03月30日

vortexxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 79980 view
お気に入り追加

「きかんしゃトーマス」も国際色豊かに

長い間人気を集めてきたアニメ「きかんしゃトーマス」がようやく多様化を図る

今年8月発売予定の長編シリーズ「ザ・グレート・レース」で、インド、ブラジル、中国、メキシコなど、世界各国の機関車14台が新たに登場する

女の子も4台加わる

In't it nice of them to make sure that Ashima is wearing eyeliner/mascara. I mean, she is a woman and everything pic.twitter.com/NfcvFKQzt8

インド出身の女の子。怖いもの知らずなキャラ

Thomas the Tank Engine is to get a new Chinese friend called Yong Bao who is ‘driven to achieve’ & ‘make progress.’ pic.twitter.com/UuCacTidGg

頭に中国的なモノが乗ってるw

メキシコ出身のカルロス。フリーダ・カーロっぽい眉毛が特徴

強くて元気キャラ、ブラジル出身のRaul

The risk for Thomas the Tank Engine is that the new "diverse" trains risk perpetuating stereotypes pic.twitter.com/Ku64dtGuFn

(容姿や性格などの)ステレオタイプを心配する声も。

ディズニーは初のラテン系プリンセス

昨年のアメリカ移民人口のほぼ半分が、ラテン系移民という

米ディズニーは、新プリンセスの誕生を発表した。新プリンセスは、「多様なラテン文化・伝統」からヒントを得た初のラテン系プリンセスで、名前は“エレナ”

ディズニーいわく「多様なラテン文化・伝統」からヒントを得て、今回のプリンセス誕生となったそう

2016年にラテン系の新プリンセス、 エレナが誕生とか 2018年にポリネシア系のプリンセス、 モアナが誕生とか デマかと思ってたけど本当みたいね s.cinemacafe.net/article/2015/0…

『ドックはおもちゃドクター』の主人公はディズニーでは珍しくアフリカ系

ドックはおもちゃドクターの主人公が有色人種なのはデズニーアニメとしては珍しい。リトルアインシュタインやジェイクとネバーランドのようにサブキャラが黒人だったり東洋人だったりするのはよくあるが。

おもちゃも多様化が進んでいる

世界的な人気を長年誇ってきたバービー人形に、新たに「ふくよか」「小柄」「長身」の3 体型が加わった。肌の色の種類は7色、目の色は20色に広がる

バービー人形は1959年に発売され、根強い人気を保ってきたが、細すぎる体形を巡っては、事実上不可能な美しさの基準を女の子に押し付けるとして批判が強まっていた

美しさの基準は様々

ぽっちゃり,小柄,肌の色の違い、4種類のバービーが5月に日本で発売ですって。 多様化ね pic.twitter.com/uN9be2SG8r

レゴは「車椅子」のミニフィグを発表

子供たちに大人気のレゴブロックが「車椅子に乗った少年」の人形が入ったブロックのセットを夏に発売することを発表

「世界をより忠実に再現するためにこれらの新キャラクターを投入する」 というのがレゴ社の説明

車いすのフィギュアについては、昨年からToy Like Meという団体が、障がいを持つ子どもたちのために障がいのあるミニフィギュアも作ってほしいと訴え、署名活動をしてきた

レゴに車椅子のキャラクターが加わったというニュース。これもいいダイバシティだね。 theguardian.com/culture/2016/j…

1 2





vortexxxさん



  • 話題の動画をまとめよう