1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「PTA活動は重荷」…政府に問題提起した菊池桃子が話題になっている

菊池さんは、「ワーキングマザーは困っている」と指摘し、PTA活動の母親の細かな声を聞いて対策に生かしていくよう要請しました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月30日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 129264 view
お気に入り追加

○菊池桃子が「1億総活躍国民会議」で政府に提言

女優の菊池桃子さんが自らの経験に基づいて政府に提言しました。

「PTA活動はもともと任意活動なのに、すべての者が参加するような雰囲気作りがされている」と菊池は会議で発言したと取材で答えている。

○長女の障害を告白した菊池桃子

菊池は1996年に長男を出産後、長女出産の前に障害を持つ可能性があった子を死産していたことを初告白。

愛らしいルックス、ソフトな語り口、控えめで優しい人柄と性格で幅広い世代に愛され一躍トップに躍り出た1980年代を代表するアイドル歌手の一人である。

○社会に対しての活動を行っている

2015年10月23日、「1億総活躍国民会議」の民間議員に選出された事が発表される。

卒業後は大学の客員教授に就任、さらに今年は1億総活躍国民会議民間議員に起用されるなど、社会に対しての活動を行っている。

これまでの「タレント議員」などは往々にして非難の対象となってきたが、この分なら菊池が仮に出馬したとしても批判は少ないだろう。

○一日消防署長などでも活躍

大規模な地震で駐車場の車から出火し、多数の避難者が出たとの想定。

1月から始動した航空専門部隊「エアハイパーレスキュー」のヘリコプターが上空から放水したほか、地上では消防隊員が救助活動に当たった。

演習後に「隊員の素早い行動に感動した。東日本大震災発生から間もなく5年だが、日ごろの備えと心構えを大切にしたい」と話した。

47歳にてキャンペーンポスターに起用される 菊池桃子 恐るべし pic.twitter.com/Prib4LVjMs

○そんな菊池さんが「PTA活動で困っている」と指摘

菊池さんは、「ワーキングマザーは困っている」と指摘し、現場の母親の細かな声を聞いて対策に生かしていくよう要請しました。

「PTA活動はもともと任意活動なのに、すべての者が参加するような雰囲気作りがされている」と述べ、PTA活動がワーキングマザーの重荷になっていると問題提起したことを明らかにした。

○この発言についてネットでも話題になっている

菊池桃子すごい。高報酬で休み放題で子供産んでる女性議員とは大違い。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう