1. まとめトップ
  2. カラダ

体質だけじゃない!あなたも「痩せの大食い」になれる4つの習慣!

あなたの周りに「痩せの大食い」はいませんか?少しの量しか食べてないのに太ってしまう人からすると、ものすごく羨ましいですよね。実はこの「痩せの大食い」って体質も関係していますが、習慣を真似することであなたも「痩せの大食い」になれるかもしれません

更新日: 2016年03月31日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
150 お気に入り 73886 view
お気に入り追加

▼あなたの周りに「痩せの大食い」はいませんか?

同じ量ものを食べていても、それどころか自分よりもたくさん食べていても太らない人っていますよね。

少しの量しか食べてないのに太ってしまう人からすると、ものすごく羨ましいですよね。

▼女優の北川景子も大食いと言われています!

朝昼夜の3食、それに深夜食にプラスして差し入れもきっちり食べる」さらに各食事の合間には、おにぎり2個、パスタ、カレーライスなどをつまむのだという。

ラーメン店では、ラーメンとチャーハンと餃子が定番。 量の少ないセットではなく、単品3つを頼んで豪快に平らげる。

▼実はこの「痩せの大食い」って体質だけでなく”習慣”が関係しています!

食べても太らない人は一体どこで食べた分のカロリーを消費しているのでしょうか。その謎を解く鍵は、生活習慣にあると言われています。

痩せの大食いの方の生活習慣、食習慣を真似ることによって、食べても太りにくい身体をゲットすることは可能です。

□今からでも真似できる「痩せの大食い」の特徴!

●噛む回数が多い

意外と気づきにくい差ですが、痩せの大食いは噛む回数が人より多いのです。

よく噛むことで唾液もたくさん分泌され、消化がよくなります。更に、よく噛むことで唾液もたくさん分泌されるので、甘みを感じやすくなり、満足感もアップ!と良いことづくしなのです。

食事はゆっくりと時間をかけて、一口30回目安で、顔がゆがまないように左右均等の回数で噛むようにするのが鉄則です。

●野菜から食べる!

野菜から食べることで同じ量を食べても吸収する脂肪の量が変わってきます。

痩せの大食いと言われている方は自然と野菜中心の食生活をしていることが多いのです。更に、食べる順番も野菜などの食物繊維を先に食べるようにしていることもポイントです。

お腹が空いた時に油っこいものや甘いものをいきなり食べるのは絶対NG。空腹の時に体に摂取されたものは脂肪になって体に溜め込んでしまいます。

野菜に含まれている食物繊維は余分な栄養素の吸収を防ぎ、血糖値の上昇を抑える働きを持っています。

●普段の生活でカロリーを消費している。

「痩せに大食い」は意識をしなくても、普段の生活でカロリーを消費しています。

日常生活で何気なく行っていることでもカロリー消費につながっています。

例えばただ座っているだけでも1時間で約60キロカロリーを消費していますし、ただ立っている場合にはその2倍の約120キロカロリーもの消費となるのです。

オフィスにいても、ちょこちょこと動く人と、机の前にどっしりと座りっぱなしの人。同じカロリーをとっても、それをどの程度使うかで脂肪の量が変わります。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう