1. まとめトップ
  2. カラダ

■ 毎日のシャンプー。誰もがやっているやり方がNGだったりして!

普段あなたのシャンプーの使い方はどんな様子なのでしょう。シャンプーは頭を洗うものだから、頭を洗えばよいのでしょう?と思っている女性は大多数

シャンプーはほぼ毎日行うもので、頭皮に与える影響はとても大きいと言われています。

誰もがやっているこのやり方、実はNGなんです。毎日“なんとなく”髪を洗い続けていると、頭皮や髪に大きな弊害をもたらすことに……。

■ まずは、髪を洗うのではなく、頭皮を洗うことが重要!

ちゃんとシャンプーをしないと「抜け毛」「ニオイ・フケ」「髪のダメージ」など、あまりよくないことも!

髪の成長には、頭皮を健康に保つことが大切です。シャンプーは“髪を洗う”ためのものと思いがちですが、シャンプーの重要な目的のひとつが“頭皮を洗う”こと。

シャンプー剤をつけて髪を洗うことの意味はどこにあるかといえば、髪の毛そのものを洗うことではなく、頭皮から分泌する皮脂や老廃物を洗い落とすことにあるのです。

頭皮は皮脂分泌が多く、きちんと洗い流せていないと細菌や微生物が繁殖し、ニオイやかゆみ、フケの原因に

濡らして、すぐシャンプーはNG!

■ 頭皮をお湯でしっかりと濡らし汚れをとることが大事!

これは正しいシャンプーの仕方において
最初のひとつであり、最大の要点

シャンプーをするとき、どのように洗い始めますか? シャワーで髪を濡らして、すぐにシャンプーをつけるのは間違いです

シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うためのものなので、最初に頭皮をお湯でしっかりと濡らしてあげることが必要

髪を濡らしてすぐにシャンプーをつけるのはNG! 実は髪表面についたヘアワックスやスプレーは、丁寧に洗えばお湯だけでも十分に落とすことができます。

髪の汚れはシャワーだけで8割近く落ちてしまいます

この汚れをシャンプーの前にしっかりと落とすことで、シャンプーをつけたときの泡立ちがよくなり、頭皮の汚れまでしっかりと落とすことができます。

ショート~ミディアムヘアの場合は2~3分を目安に、ロングヘアは3~5分を目安に指の腹を使って頭皮をマッサージするように優しく洗ってください

これはみんなやっちゃってる!

■  シャンプー原液をそのまま髪につけて泡立てるのはNG!

シャンプーは泡立てから髪へ!

シャンプーをつける際には、いきなり頭皮や髪につけるのではなく、手のひらで軽く泡立てたうえで頭皮につけていきましょう。

シャンプーはお湯で泡立てたときにちょうどよい洗浄力になるように作られています。ですから、お湯で泡立てる前の原液をそのままつけるのは、頭皮への刺激が強いことがあります。

スポンジや泡立てネットでもこもこの泡をつくりましょう

シャンプー剤を髪の毛で泡立てると髪の毛同士がこすれてダメージヘアになってしまいます。手のひらで泡立ててから頭皮につけるようにしましょう。

とはいえ、慣れていないと上手に泡立てることができなかったり、時間がかかってしまったりしますよね。そこで、おすすめなのが泡立てネット。最近は専用の泡立てネットが100均でも販売されているので、是非使ってみてください。

【シャンプーのやり方】 シャンプーを手に出してそのまま塗ってしまう方が 多いと思いますが、そうではなく、 髪の上で泡立ててから全体に広げるのが正しいやり方です。

■ 熱いお湯で洗うと頭皮が乾燥したりフケが出やすくなる!

1 2 3





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう