1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

職場で恥をかかないために!最新ビジネス横文字まとめ

新年度スタートで恥をかかないために!日常的に見聞きする機会が増えているビジネス用語についてまとめました。

更新日: 2016年07月06日

ngosukeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
234 お気に入り 39994 view
お気に入り追加

〜初級篇〜

初級ビジネス用語≪ベネフィット≫

英語ができるといろんなベネフィットを受け取ることができる。英語でお得な生活を!

STP戦略…まず市場を細分化(セグメンテーション)し、次にその中からフォーカスすべきターゲットセグメントを決定(ターゲティング)し、そしてターゲットセグメントに対して、ベネフィットを宣言する(ポジショニング)。

初級ビジネス用語《エビデンス》

証拠・根拠、証言、形跡などを意味する英単語 "evidence" に由来する、外来の日本語。

@_aoino 基本的に電話だとエビデンスが残らないのも嫌なんですよね 基本、メールで事足りるとおもってますw

初級ビジネス用語《リソース》

資源という意味の英単語。目的を達するために役立つ、あるいは必要となる要素のこと。
人件費や労働時間についてのことを指す場合もある。

[成功するスタートアップとは、リソースを使い切る前に十分なイテレーションを行うスタートアップのことである ーエリック・リース]

初級ビジネス用語《ボトルネック》

物事がスムーズに進行しない場合、遅延の原因は全体から見れば小さな部分が要因となり、他所をいくら向上させても状況改善が認められない場合が多い。このような部分を、ボトルネックという。

計算が速くなったおかげでディスクアクセスがボトルネックになりつつある

複数製品を製造している場合、共通材料がボトルネック資源となることで、製品間に相互依存性が生じることになる

初級ビジネス用語《ダイバーシティ》

性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価値観などの多様性を受け入れ、広く人材を活用することで生産性を高めようとするマネジメント

初級ビジネス用語《ペンディング》

「未定」、「保留」もしくは「先送り」といった意味の外来語であるが、業界によって微妙にニュアンスが異なる場合がある。

リリースは夏か。。。まあ、Surface買いたい欲の解消は夏までペンディングにしよう。。。

ちなみにペンディングしたタスクに関しては別のエリアに付箋移動してペンディングって書く(いつ作業が割り込むかわからないから)

初級ビジネス用語《ソリューション》

さまざまな物事、ビジネス、サービスにおける問題、課題を解決するためのコンピュータシステム、または、サービスの総称。

初級ビジネス用語《フィックス》

ソフトウェア開発などで仕様書やコードを作成する際、追加・修正を締め切って最終版を確定することを「フィックスする」という。

先々月からやってる仕事のフィックス連絡来ないんだけどこれいつ請求したらいいの。三月死ぬじゃん!!!

1 2 3 4





興味の赴くままにツラツラと。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう