1. まとめトップ
  2. 雑学

気の合う人は楽しい。自然と波長が合う人が良さそう

自分と気が合う人の基準ってどう決めていますか?波長の合う人の特徴や出会いを大切にする方法を紹介します。

更新日: 2016年04月01日

267 お気に入り 114570 view
お気に入り追加

自分と気が合う人って意識したことありますか?

波長が合う人や気が合うタイプの見つけ方のお話です。

世の中には気が合う人と気が合わない人がいるのはなぜでしょう?

性格は重要な意味を持ちます。それがあまりにも違いすぎると2人の関係が長続きしない可能性があります。

リアルな「気が合う、合わない問題」の声も上がっています。

会社に二人もコブクロファンの人がいた!しかも同じ部署で 祈ってた通り〜嬉しい(。>ㅅ<。)♡*。 気の合う人がいて良かったぁ( ✿˘︶˘✿ ).。.:* ♬*゜

同性で趣味合う人がいて本当に良かったって思う。なんだかん、自分の中で特にって人は気が合うんだよな

(´・_・`)気の合わない人より、話が通じない人のほうがつらいです

そもそも気が合うとは?

その人の考え方や好みが自分に似ていて,うまく調子を合わせてつきあえる。

会話のペースが合う、共感できることが多い一緒にいて楽しい、ということです。

気の合う人と遊ぶのが一番楽しい 背伸びしなくて済むし。

相談ごとから冗談や他愛のない会話ができるという友人が近くにいるというだけでも、非常に心強く感じるものです。

では、気が合う人への一歩「類は友を呼ぶ」現象とは?

類は友を呼ぶとは、気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものであるということ。

人柄や性格が外見に出るから

自分のタイプと同じような人を見つけることで、その人と気が合いやすいと思う

『目的』か『興味』が同じだから、友達になる。

『気が合う、気が合わない』ではなく、『共通の目的・興味』が友を呼ぶ、というわけです。

こんなパターンは自然と波長が合う人らしい!

お互いに気遣いをしなくてもいい相手を選ぶ事でずっと仲良くいる事ができます。

波長が合う人は、気遣いをしなくてもいい人です。

趣味や性格というものは外見に表れやすくなるので、自然と気が合うようになると考えられます。

自分と同じ楽しみを持っているのですから、気が合わないわけがありません。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう