1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

これがクレープ?スイーツの大定番「クレープ」が進化しすぎ!

あなたの知っているクレープはもう古い!実は最近クレープが進化し続けているんです♡そこで今回は進化系クレープが食べられるお店を載せてみました♡

更新日: 2016年04月01日

37 お気に入り 6915 view
お気に入り追加

バラの香りとベリーの味わいがたまらない♡

パリ仕込みの本格ガレットとクレープが楽しめるお店「Ti ROLANDE(ティ・ロランド)」。

本当に写真通りの鮮やかさで、これは感動!シャーベットが爽やかで、バラ風味もほんのりとしつこ過ぎず品が良く、美味しかった!

1937年にパリで創業し、最も古い歴史を誇るクレープ店『ティ・ジョス』の3代目経営者であるロランド・オリトロー夫人がプロデュースする店だ。

見た目だけじゃなくて、味の組み合わせもロマンチックなのですよ。バラの香りとミックスベリーのクレープ(こちらは小麦粉を使用)とストロベリーシャーベットの組み合わせ。まわりには、シャンパンのジュレがちりばめてあります。

こちらの目玉はなんといっても「バラ色の人生」!バラの香りのピンクのクレープ生地でベリーのクリームと苺のシャーベットがくるまれています。

鮮やかな赤色の生地は、他に見ません。盛りつけもまさにバラのようで美しいですよね。

ギフトやお土産にも喜ばれそう♡

たま〜にやってくる、甘いものがとにかく食べたい謎の衝動。そこでおすすめしたい、手のひらサイズが愛おしいもちもちクレープのお店があります!その名はWrapped Crepe Korot(ラップドクレープコロット)

クレープ専門店で作られる甘さ控え目のモチモチ生地の絶品ミニクレープ。期間毎に変わる10種類をお手頃価格で味わえます。

一枚一枚手作業で包み込み、ほかのクレープでは味わえないモチモチした絶妙な食感が好評を博しています。

食べやすく1つづつ個装にしてあり、手土産にしやすい。味もたくさんの中から選べて、味も見ためも華やか。甘さ控えめなのも女性には嬉しい。2つ、3つと手が伸びてしまうかも。

定番のチョコバナナの他、黒みつ抹茶わらびもち、ブルーベリーチーズなどたくさんの種類があります♪

新宿ルミネや、有楽町メトロなどアクセスがいい場所に店舗があり、とっさの時の手土産調達に重宝するだろう。

久々のラップドクレープ❗ #渋谷ヒカリエ の期間限定店で購入。 わらびもちウマイ(*^^*)レアチーズも。 #Korot #コロット pic.twitter.com/7x8DUp8KIC

バナナチョコクレープ コロット 皮が分厚くなりすぎ 前より中身少なくなったよ笑 pic.twitter.com/znQeaTtBTw

表面はなんとブリュレになっている♡

富山発の話題のクレープ専門店である「コムクレープ」。人気No.1は、もちもちの生地で特製クリームをロールし、表面をバーナーで焦がした「クレープブリュレ」。

日本初の焦がしクレープを生み出したコムクレープ。特製のオリジナルバニラカスダードをキャラメリーゼし、もちもちの生地に巻けば、クレープを超えたスイーツです。

キャラメルのような香ばしさと、バニラビーンズたっぷりのカスタード、濃厚な生クリームが合わさって、絶妙なコラボレーションが生まれています。

もちもちのクレープ生地にバニラカスタードクリームをたっぷり入れてバーナーで焦がし、グラニュー糖をかけてさらに焦がすんです。バニラビーンズたっぷりのカスタードクリームがキャラメリゼされた独特の味わいがお楽しみになれます☆

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう