1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

JKから歌のお姉さんまで…小林幸子が最近カオス過ぎw

紅白歌合戦での華やかさから『ラスボス』として有名な小林幸子さん。最近はJKから歌のお姉さん…そしてイルミネーションにまでなっている!!演歌界の括りをはるかに超えた活躍にみんな驚いていますw最近の活躍ぶりをまとめてみました!

更新日: 2016年04月04日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
76 お気に入り 164158 view
お気に入り追加

小林幸子さんが歌のお姉さんになると話題!

歌手・小林幸子(62)が、NHKBSプレミアムの子供向け番組「ワラッチャオ!」(日曜、前10・30)に、「歌のお姉さん」としてレギュラー出演する。

「子どもたちに“笑い”を届ける」ことをテーマに2013年から放送されている同番組は、初代お姉さんに桑子真帆アナウンサーを起用するなど、異色の子ども番組として話題に。

これまで、NHKの子供向け番組でおねえさん役は、子供を持つ母親世代でもある20、30代の女性が務めており、62歳の小林の起用は異例となる。

「アレンジ演歌道(みち)」という子どもたちに人気のヒット曲を、演歌の技法とエッセンスを取り入れて、楽しく歌うコーナーを担当する。

小林さんが直々に歌好きの子どもたちに手ほどきをするそうで、こぶしのきかせどころから、振り付けまで構成はすべて小林さんのアイデア。

初回の課題曲は、おなじみのアニソン『キューティーハニー』。小林のレパートリーに入っているという同曲が、一体どのようにアレンジされるのか。

歌のお姉さんやラスボスだけじゃない…なんとJK姿も披露している!

3月31日、ニコニコ動画に『【小林幸子】桜ノ雨 歌ってみた【時をかける幸子】』を投稿。その圧倒的な歌唱力と圧倒的な映像美(?)と世界観(??)にニコ動ユーザーに熱狂と混乱を巻き起こしている。

女子高生(女子中学生の可能性もあり)の衣装を着た、小林幸子さんが楽しそうにはしゃいでいる姿がたっぷりと収録された本格的なプロモーション映像となっています。

昨日投稿した動画で、皆さんを困惑させているJK(女子高生)幸子ちゃんキラキラ
みんな、笑顔になってくれたかな

本人のブログより…w

困惑するコメントが一斉に右から左へと流れる中で、JK幸子はマカンコウサッポウを繰り出すなどやりたい放題。その後、恋する乙女のJK幸子の姿に「あれ、かわいい…」と、動画を観た誰もが混乱。そして、感動のフィナーレを迎えることになる。

登録されているタグの中に「jk(女子高齢者)」というものが視聴したユーザーから設定されましたが、後に小林幸子サイドが他ユーザーに編集されないように「タグロック」へ指定したことも話題になっているようです。先生、タグロックそこでいいんですか?

はっちゃけすぎでしょうよwww

西武園ではなんとイルミネーションになっていましたw

今年で6年目を迎える西武園ゆうえんちのイルミネーション。首都圏最大級のイルミネーションとして年々スケールアップし、県内外から多くの人が訪れる。

メインエリアのイルミステージでは、小林幸子の歌に連動した光と音楽のショー「光のシンフォニア」を開催。

紅白の幸子さんを彷彿させますが、何せ舞台が何倍も広いのでそれ以上の感動が得られるかもしれません。是非幸子さんを思い浮かべながらこのパノラマの舞台で繰り広げられる光の世界を堪能ください。

メリーゴーランドと小林幸子が合体した「サチゴーランド」は、日本最大級の大きさを誇る同園のメリーゴーランドの屋根に、光り輝く「発光幸子」が登場、来場客を迎えてくれる。

サチゴーランド観音様みたいで、縁起が良さそうでしょ ぜひ、300万球のLEDのイルミネーションと縁起担ぎに西武園ゆうえんちに遊びに行ってね

ブログでこのコメント!

幸子さん本人がオープニングイベントでもおっしゃていたとおり、観音様のようですね(笑)。

イルミネーションの期間は4月10日まで!急げ!

そして…なんと今年の氣志團万博にも出演決定している!

毎年異色かつ豪華な出演者を集め、「ありえない」を形にして5年目の夏を迎える『氣志團万博』。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう