1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ホイッスルも!懐かしの漫画の世代交代が注目を集めてる!

なかなか難しいと言われてる漫画の世代交代…でも意外と成功している作品も多い!話題の『ホイッスル!』だけじゃない…『シャーマンキング』や『るろうに剣心』も親子の絆を描いて注目を集めています!懐かしさを噛みしめながらまとめてみました!

更新日: 2016年04月04日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 115101 view
お気に入り追加

人気漫画の世代交代はなかなか難しいと言われています…。

ある程度続いた作品が世界観を引き継いだままで、主人公を始めとした主要人物勢が一新されることが世代交代と言われている。

セル編でドラゴンボールの主人公は完全に悟空から悟飯へバトンタッチされました。ラスボス存在のセルも悟空、ピッコロ、ベジータ、フリーザといった旧世代の塊の象徴みたいなものでしたし。それを新世代が倒すという風に見てみると感慨深いなぁと思います。

しかしこの後の悟飯は…

それ以降魔人ブウ編の前半では主役の扱いを受けたが、最終的には悟空に主役の座を返上している。

「魔人ブウ編」って、「悟空がいなくなっても本当に大丈夫なの?」という疑問に対するアンサーシリーズなんですよね。この疑問に対する物語の出した答えとしては、「悟空がいないとダメ」。

国民的漫画の世代交代失敗はあまりにも有名…

でも最近はこの『世代交代』に挑戦して,絶賛の声を集めている漫画も多いんです!

リバイバル連載も話題の『ホイッスル!』

「ホイッスル!」は週刊少年ジャンプ(集英社)にて1998年から2002年まで連載されていたサッカーマンガ。平凡な中学生・風祭将が、仲間やライバルとの出会いによって成長していく姿を描く。

アニメ化もされており、2002年から2003年にかけてアニメ専門チャンネル・アニマックスにて全39話を放送。

サッカーはうまくないが、努力はおしまない主人公が様々な友人、選手と出会い、努力を重ねるすえに精神的にも、サッカー選手としても成長していくさまを追った少年漫画らしい安心できる漫画。

「ホイッスル!」の樋口大輔による新連載が、小学館のマンガアプリ・マンガワンにて始動。本日4月2日にマンガワン内に告知が掲載された。また新連載を記念し、「ホイッスル!」のリバイバル連載が4月4日に同アプリにてスタートする。

2014年には次世代編である「サムライファイト!」が月刊コミックバーズ(幻冬舎コミックス)に掲載された。

「サムライファイト!」には、懐かしのキャラクターたちが多数登場。ドイツから父の母国である日本へとやって来た少年・風祭蒼が、地元のサッカーチームで出会った友人たちとともに成長する様が綴られる。

私の青春時代はホイッスル!と共にあり、主人公と同い年でもあったため、
そのネクストジェネレーション版が見れるというのは、感慨深い思いでいっぱいです。
小さい蒼がページ一杯に動き回る様子は、なんだか親が子を見守るような錯覚に陥りました。

こんな感想も…

「サムライファイト!」今やっと読んだんですけど…サッカー最高………

衝撃の最終回が話題だった『シャーマンキング』も新たな世代へ…

武井宏之により『週刊少年ジャンプ』で連載された少年漫画である。通称マンキン。
また、これを原作とするアニメ版が、XEBEC制作でTV東京系で放映された。

霊能力者(シャーマン)の少年・麻倉葉が、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いを描く物語。

王道をあえて崩したというか、この作品は、新たな王道を創り上げたという気さえします。
独特な世界観、キャラクターが、それぞれの意志で、まさしく生きて。心で、様々なことを考えています。

2012年4月からシャーマンキングの正当な続編であるシャーマンキングフラワーズがジャンプ改にて連載されている。

「シャーマンキング」の主人公である、麻倉葉とヒロイン恐山アンナの間に生まれた子、麻倉花が主人公の次世代シャーマン物語である。

シャーマンキングの続編、葉の息子、花の物語として始まったflower。
いきなりオーバーソウルをかます花、来襲する謎の敵たち。これからどうなるんだろうって思いながら、5巻まで一気に購入してしまいました。

いきなり引き込まれる展開!一気買いしちゃう人も多い!?

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう