1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

新曲は死の歌…?復活した宇多田ヒカルがやっぱ天才!

帰ってきたー!

更新日: 2016年04月04日

JJ.Joakimさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
299 お気に入り 621327 view
お気に入り追加

今日から、新曲が解禁…!

宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」と「真夏の通り雨」が、4月15日に配信リリース

宇多田さんの「花束を君に」 何度聞いても涙が止まらないよー m.youtube.com/watch?feature=…

おぉ!

「花束を君に」テレビで流れたのか〜 https://t.co/pxpAZTM3V7

本人もさらっとツイート!

待ちに待った宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」を朝ドラで聴いたけど、久々にこんなあったかい曲聴いた。 声も詩も曲もあの天才少女が天才お母さんになったなーって実感。

みんなは、新曲を聞いてこう思った。

とと姉ちゃんのテーマ曲、宇多田ヒカルの歌い方がずいぶん丸くなったなという印象。母親になったせいかと思うが

朝らしいさわやかなナンバー。インターネット上には「よかった」「優しい曲」と絶賛の声

宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」が死の歌だと気づいたときの衝撃。やっぱり天才だなあ

( ゚д゚)…!

実は、歌詞をよーく聞いてみると

花束を君に、さわりだけでも最高だなー。死がこんなに軽やかなメロディとは。

花束と死が結びついた人が、結構いる。

普段は化粧をしない君が薄化粧をする。のは、なぜなのか。そのことを思うと「花束を君に」の始まりの一行が胸に刺さってしょうがないのです。

そう思って歌詞を振り返ると、色んな発見が!

「始まりと終わりの狭間で」「涙色の花束を君に」 結婚、出産、母親の死を経験した今の宇多田ヒカル等身大の歌。 温かく、寂しい歌。 カラフルな歌。 #花束を君に #おかえりHIKKI

死と再生、どちらの意味も込められてるのかも。深い…。

もう1曲の方も、注目です。

【宇多田ヒカル】 「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌) 「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲) 新曲本日4月4日両番組にて初披露!4月15日(金)配信スタート! pic.twitter.com/IVwsNNjtq2

ジャケ写はこんな感じ。

ピアノと歌だけで静かに幕を開けるこの曲は、丁寧に紡がれた歌詞が、新たな宇多田さんの世界へと誘うかのよう

NEWS ZEROの方は「真夏の通り雨」って言うのか! 宇多田さんの古典のような小説のような言い回しホント好き

「この曲のデモを聞いた時、鳥肌が立ちました。以前と変わらない伸びやかな声と、また深みを増した宇多田さんの言葉」

「NEWS ZERO」のプロデューサーのコメント

配信リリース日の4月15日には、オフィシャルサイトなどで2曲のミュージックビデオも公開予定

これはチェックしたい

こんな人達からも、注目されてる…!

1 2





JJ.Joakimさん



  • 話題の動画をまとめよう