1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

会社の人事は、あなたのSNSをここまで見てる…!

うっかりの発言でとんでもない目にあうかも??

更新日: 2016年04月05日

Bootanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
193 お気に入り 241705 view
お気に入り追加

企業のSNSチェックがすごい

採用担当者は「企業名」でエゴサーチをしている。面接直後などに、選考内容、印象を投稿すると見つかることも十分にある

「自分の会社だけでなく、他社についての投稿もチェックします。他社を貶めるようなものもダメですね。」

今日大手企業の人事の方とお話する機会がありました 私「なんで面接で変な質問するんですか?」 人事の人「変な質問されたらSNSで言いたくなるでしょ?」 私「そうですね」 人事「そうすれば検索しやすくなるからだよ」 これから就職される方は変な質問されてもSNSに書き込まないように

わざとヘンテコな質問をしている場合も…。

プライベートの投稿も油断できない

汚い言葉や語尾、一般人には理解し難い歌詞や詩、「疲れた」、「寝ます」などの短文投稿などは不採用に繋げることもあるとか

恋人とのキス写真や飲酒・喫煙なども、「会社に入ったときにも、公にされてしまうかも…」と候補者からはずすこともあるそう

これらを4割の人事がチェックしているらしい

とあるアンケートでは、採用担当者の37.7%が就職の候補者を、SNSで検索すると回答。その中の19.8%が「投稿内容を重視する」と、回答している

情報漏洩による炎上対策といえば仕方ないか…。

就活前にできる最低限の対策

これから就職活動をしようとしている人はぜひ、今いちど自分が、「公開」してきた投稿を見直した方がいいかも

Twitterは本名を使わないでおくか、鍵をつけておくだけで十分。Facebookは、見られて困るような内容のものは削除しておくか、公開範囲の設定などもした方がいい

ただし、たとえ実名を使わなくとも、書き込まれた投稿内容から、結果的に個人が特定されてしまうケースもあるので注意が必要

1





Bootanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう