1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ちくわ?イワシ?えきそば? 最近の"パフェ"が自由すぎるw

ちくわ、イワシ、えきそば・・・最近話題の変わりダネ「パフェ」をまとめました。どうやらパフェ界隈は既存の価値観から解き放たれつつあるようです。。。

更新日: 2016年04月07日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 22422 view
お気に入り追加

■「パフェ」って、スイーツですよね??

■ちくわ? いわし? えきそば? 最近のパフェが自由すぎる!!

▼「ちくわパフェ」

ちくわはそれほど塩味が強くなくて、甘さ控えめのホイップクリームや、抹茶アイスと相性がいい感じ。

ちくわに練りこまれた枝豆や桜えびも、抹茶アイスの緑やイチゴの赤にマッチしてますね。

ネタ元はゲーム?

もともと「ちくわパフェ」とは、2012年より展開されているKONAMIのゲームプロジェクト「ひなビタ♪」に出てくる食べ物

架空の都市「倉野川市」を舞台に、町おこしに立ち上がった高校生中心のガールズバンドが活躍する作品

ちくわパフェは商店街の喫茶店が提供する、パフェに地域の名産であるちくわを加えた名物メニューとして登場し、「ちくわパフェだよ☆CKP」というテーマ楽曲もある

舞台となっている倉野川市が、なんか倉吉市に似てる、とファンの間で話題になり、いわゆる「聖地巡礼」として倉吉市を訪れる人が出てきた

マスターの山根正勝さんによると、一昨年の夏、東京からやってきた若者に「ここでちくわパフェを出してるって聞いて」と話しかけられた

何のことかさっぱりわからない山根さんは、お客さんから「ひなビタ♪」と倉吉市の関わり合いやパフェの存在を教えてもらいます。

山根さんはネットで作品について調べ、原作者公認のもと「ちくわパフェ」を再現。店で提供し始めたところ、ファンの間で瞬く間に話題となった。

マスターの心意気が珍名物を産み出した(笑)

▼「桜といわしのパフェ」

税込550円。
4月1日(金)から6月30日(木)まで。

イワシをトッピングした意外過ぎるパフェ「桜といわしのパフェ」が、京都水族館(京都府京都市)に登場

4月1日から6月30日まで実施するインタラクティブアート「桜といわし」に合わせて提供

いわしの塩気とソフトクリームの甘みが合わさり、塩キャラメルと同じような感じで塩気と甘みがバランスよく混ざり合います。

いわしが柔らかく煮込まれているので、サクサクとした歯ごたえのコーンフレークとの食感の対比もおもしろい感じ。

水族館回ってたらお腹すきすぎてお魚さん達を違う目で見始めた私は いわしパフェを頂きました 抹茶餡子ソフトクリームにさくらでんぶに、鰯のの味噌煮が添えてあり、 お味は…デ、デカルチャー…‼︎ 鰯単体は超美味 寧ろ鰯の味強すぎた笑 pic.twitter.com/uxaGjC5QEs

1 2





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう