1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

長かった…ブレイクするまでに10年かかった人気ロックバンド

どのアーティストにも下積み時代というものはありますが…苦節10年、売れるまでに年月のかかった人気アーティストたちをまとめました。

更新日: 2016年08月27日

268 お気に入り 253931 view
お気に入り追加

◆GLIM SPANKY

2007年結成。長野県出身。
メンバーは松尾レミ(vo,g)と亀本寛貴(g)の同じ高校に通っていた二人。

「ジャニス・ジョプリンの再来」、「10年に1人の歌声」とも称される松尾レミさんの強烈なボーカルに、60年代~70年代のオーセンティック・ロックを基調としながらもあらゆるロックの要素を追求した2人独自のサウンドは一度聴いたらクセになってしまう。

メンバー二人が就職や進学により脱退。二人体制に。その後長らく下積み生活が続きます。

大きな転機となったのは、2013年12月に初の全国流通盤「MUSIC FREAK」をSPACE SHOWER MUSICからリリースし、これを機に一気に知名度が上がります。

そして2014年6月にシングル「焦燥」で念願のメジャーデビューを果たします。

新曲「怒りをくれよ」が、『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日公開)の主題歌に決定した。原作者で総合プロデューサーを務める尾田栄一郎氏が推薦し、「ラジオで初めてこの歌声を聴いた瞬間からホレてました」と太鼓判を押している。

尾田栄一郎さんからのオファーということで主題歌に抜擢

GLIM SPANKY@赤坂BLITZ 途中で抜けた めっちゃ格好いい!!しかし、売れたなあ◎ 下北沢GARDEN とかで見てたのが懐かしい

◆back number

2004年結成。群馬県出身。
メンバーは清水依与吏(vo,g)、小島和也(b)、栗原寿(ds)の3人

メンバーを集めて、2004年、20歳の時にバンドとしての活動をスタートしました。当時からのメンバーは僕だけで、このメンバーになったのは2007年からですね。

清水依与吏のコメント

2011年にシングル「はなびら」でメジャー・デビュー。

群馬のバンドオーディション企画から4年経っていました

2012年は4枚のシングルを発表、翌年には即日完売となった日本武道館公演を成功させるなど一気にシーンのトップへと躍進。

――バイトは、いつまで続けていたんですか?
栗原:最近と言えば、最近です。メジャーデビューの前ぐらい?
小島:それまでは全然食べていけなかったので、バイトしてました。

2011年のメジャーデビュー直前までバイトをしていました

back numberも売れたなぁ、4年前「春を歌にして」とか誰も知らなかった時が嘘みたいだなぁ。

◆クリープハイプ

2001年結成。
メンバーは尾崎世界観(vo・g)、小川幸慈(g)、長谷川カオナシ(b)、小泉拓(dr)の4人

2012年4月、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。

結成から11年目にして念願のメジャーデビュー

4月16日(水)・17(木)の2DAYSで開催された、クリープハイプ初の日本武道館公演は両日ともチケットが即日ソールドアウト。

1 2 3





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。



  • 話題の動画をまとめよう