1. まとめトップ
  2. 雑学

人生を変える。後で後悔しない生き方のコツ

誰もが経験する。人生の後悔...何で挑戦しなかったのだろう。何で勇気を持って気持ちを伝えなかったのだろう。そんな後々後悔しないための生き方のコツを紹介します。

更新日: 2016年04月08日

798 お気に入り 109211 view
お気に入り追加

人生で後悔したことってありますか?

人生に後悔はつきものと言いますが、できれば後で後悔しない生き方のコツのお話です。

なんとなく毎日がだらだら過ぎ去っていき、はっと気が付くと後悔することばかり

しかし、それでもほとんどの人は生活や生き方を変えられずに同じことを繰り返し、数年後にまた後悔します。

「なぜあんな選択をしてしまったのか」「どうしてもっと素直になれなかったのか」

誰もが後悔のない生き方を望むわけです。後悔しない生き方をするためには何が必要なのか?

そもそも後悔するとは?

何かを決断するときに、「もっと他に良い方法があるのではないだろうか・・・」と「迷い」が生じてしまうからです。

ですが、100%確実な方法というのは、どこを探しても存在しません。

一番大きな後悔は「分かっていたのにしなかった」「できるのにやらなかった」という何もしない罪悪感に基づくものかもしれません。

「やろうと思えば出来た事」「少し頑張れば出来そうだった事」に対して、人は後悔します。

なぜ、後悔する生き方を選択してしまうのか?

自分の死を意識していないこと。「自分が死ぬ」という現実を受け入れていないから、力強く生きられない。

鼻から諦める癖がついていたり、いつか自分にも良い風が吹くだろうと自然の流れに身を任せてしまっている

多くの人が後悔していること

その1. 他人に期待された生き方ではなく、思い描いた生き方ができる勇気があればよかった。
その2. 仕事しすぎなければよかった。
その3. もっと感情を豊かに表現すればよかった。
その4. 友達を大切にすべきだった。
その5. 自分の幸せを考えるべきだった。

では、後で後悔しない生き方アレコレを紹介します。

後々苦しくなるくらいなら、最初から「嘘」をつかず、正直でいることです。

他人がどう思うかは関係ありません。いつだって自分が「これでいい」と思えることを選択しましょう。

あなたがやりたいこと、叶えたいこと、欲しいもの、なりたいもの、をとにかく紙に書き出していくだけです。

その際には無理そうとかできなさそうという気持ちをなくすことです。できるできないじゃなくて、やりたいかやりたくないか、ただそれだけです。

出来ることは今日のうちに行う習慣をつけましょう。一日延ばしにしているとやるべきことが溜まってしまい、億劫に

人生は1度きり。ちょっとでも疑問に思った時はちょっとした時間でもいいので、考え、決断する事で後悔しないで済む事もあります。

もっともシンプルで後悔しない方法は、自分の好きな方を選ぶということです。最初に「あ、これ良い!」と直感で思ったことを選択

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう