1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

楽しみ~!ハリウッドで過去の名作映画が続々と再始動してる

ハリウッドで続編映画が続々と再始動!シャイニング、死霊館、トップガン、ゴーストバスターズ、アナ雪など。

更新日: 2016年04月08日

100madさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
235 お気に入り 284201 view
お気に入り追加

■「シャイニング」続編、「ドクター・スリープ」が映画化!

モダンホラーの巨匠スティーヴン・キングの1977年のベストセラー小説で、スタンリー・キューブリック監督、ジャック・ニコルソン主演で映画化もされた『シャイニング』。

米ワーナー・ブラザースがその続編となる『ドクター・スリープ』の映画化企画を進めているとTracking Boardが伝えた。

大人になったダニー少年も気になるところ。。

「ドクター・スリープ」はオリジナル作品から約30年後を舞台にした小説で、中年になった超能力を持つダニー・トランスが、似た能力を持つ12歳の少女アブラを邪悪なグループから助けるというもの。

この作品を映画『アイ・アム・レジェンド』などで脚本を手掛けたゴールズマンが脚色することになったようだ。

監督はまだ決定していないものの、キング自ら製作総指揮を務める予定。

ネット上でも、期待する声は多いみたい!

シャイニング続編か。 楽しみやけど、やっぱりキューブリックに撮って欲しかったな。 pic.twitter.com/4lq3M6pkvN

■死霊館の続編が7月9日に公開決定!

実話をベースにした大ヒットホラー「死霊館」の続編「The Conjuring 2」が、「死霊館 エンフィールド事件」の邦題で7月9日に劇場公開されることが決定した。

『ソウ』や『インシディアス』で知られるジェームズ・ワンが監督を務めた『死霊館』(2013)は、1960年以降数々の心霊事件を解決してきた実在の心霊研究家・ウォーレン夫妻をモデルにした物語。

『死霊館 エンフィールド事件』は前作から3年後、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として心霊史に残る“エンフィールド事件”を題材とした物語。

ポルターガイストの恐怖に苦しむ少女ジャネットを、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』『Joy』など話題作への出演が続く注目の子役マディソン・ウルフが演じ、シングルマザーのペギーをフランシス・オコナーが演じる。

死霊館、タイトルの如何にもホラー!て感じが敬遠されがちなんだろうけど、いや確かにホラーなんだけど、むしろホラーの部分よりも純粋に物語が優れてるので本当に面白いのよ。観てない人は続編を機に観て欲しい。

■「トップガン」続編には、トム・クルーズの復帰決定!

トム・クルーズを一躍スターダムの座に押し上げた、1986年の大ヒット映画『トップガン』の続編がついに始動するようだ。

「トップガン2(原題)」でトム・クルーズは、マーベリック役として出演が決定!

トム・クルーズ(53)がついに、1986年の大ヒットアクション映画「トップガン」の続編「トップガン2(原題)」に、マーベリック役で復帰することが明らかになった。

続編製作の噂は長年にわたり、渦巻いていたが、クルーズの復帰は明らかでなかった。

1 2 3





100madさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう