1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

思わず二度見。。今どき女性誌のキャッチコピーが尖りすぎ

さすがプロ、どれも秀逸ではありますが。

更新日: 2016年05月13日

44 お気に入り 72661 view
お気に入り追加

つい“本音”がポロリ…?

吊り広告の「だって幸せそうって思われたい!」っての見て、なんて業の深い煽りなんだと

Domani表紙の だって「幸せそう」って思われたい の文字に震えた…

某女性誌の「だって、『幸せそう』って思われたい!」という見出しのナイーブさたるや。前提とする読者は、①自分の幸せを他己評価で定義づけている or ②『幸せ』は既に諦めていて周囲からの評価を生き甲斐にしている。のどちらかなのか?

ちょっと自虐的すぎる気も…

目指す方向が斜め上すぎるし…

説明によると「ゆるくて楽なトラッドが"よきお母さん"スタイルに使える!」とのこと

VERY読者は卒園式にゆるトラの母にならないといけないのね。ゆるいトラッドのことなのね。今月号もVERYは私の想像の一つ上をいっていました。 ※VERYは「私の"キレイ"が家族の幸せ」をキャッチに掲げる素敵主婦向け雑誌です。 pic.twitter.com/5NXcJnIl

うわぁあぁ…

さらに「ヒョウ」まで出てきた…!

母さん、夏の終わりに豹になる! って、ファンション誌の見出しちゃうやろ(´Д` ) RT>

女性誌「VERY」のキャッチコピーが最近やや面白い。先月の「母さん、夏の終わりに豹になる」もよかったが、今月の「コンフォートシューズの逆襲」もなかなか斬新。女性誌のファッション特集のコピーに、「逆襲」ですよ。

女性誌のキャッチコピーとは一体。。

省略形やカタカナ混在、刺激的なもの、よく分からないけどなんとなく惹かれそうなものまで実に多彩だ

目を惹くようなキャッチーなものが使われるが、中には「なんだこれ?」と疑問を持ってしまうものもある

一方で、気になった雑誌は、店舗で手に取ってみることが多いという。女性誌のキャッチコピーは、まさにターゲットを行動させる力を持っているということになる

雑誌の売上がまったく変わるため、女性誌の見出しはよりキャッチーに、過激に進化しているというわけだ

1





マーライオンMk-3さん

始めたばかりだけど、みんなの役に立つまとめがつくりたいです

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう