1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

裏側を知れる…「歌手」のドキュメント映画は見応えあり

ミュージシャンの「ドキュメンタリー映画」がオモシロそうなので、集めてみました。作品は、既にDVD化されているのに絞りました。

更新日: 2016年05月05日

110 お気に入り 64571 view
お気に入り追加

「Perfume」のプロ意識に脱帽する

Perfumeの3回目のワールドツアーの裏側に密着したドキュメンタリー映画。

総撮影時間500時間におよぶ映像から、最新テクノロジーを駆使したライブパフォーマンスと、その裏側にあるメンバー3人の喜び、苦悩、葛藤を記録

メンバー自身が次回の公演をよりよくするために、公演ごとに何時間も行っている通称「ダメ出し」会なども公開されている

日米同時に公開され、邦画ドキュメンタリー作品が同時に公開されるのはこれまでにない快挙を達成した

飛行機の中でPerfumeのワールドツアーのドキュメンタリーみたいのみたら、なんか今さらハマりそうな予感。 3人とも本当にいい子だねぇ。

Perfumeのドキュメンタリーは安心して見れるというか、もちろんプロだからシビアな面もあるけど最終的には号泣するくらい感動できるんだ。

PerfumeのドキュメンタリーWE ARE Perfumeを観に行って俺がやってる音楽活動なんて鼻クソにも満たないと思って申し訳なく感じた

「UVERworld」の熱い思いがビンビンに伝わってくる

2012年に公開され話題となったUVERworldのドキュメンタリー映画。

「THE SONG」はUVERworldのライブやその舞台裏、オフショットなどの密着映像、さらにメンバーそれぞれのインタビュー映像などで構成された作品

DVDはオリコン週間ランキング総合首位を初登場で獲得

男女を通じ、アーティスト主演のドキュメンタリー映画作品の総合首位獲得は、マイケル・ジャクソン『マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション』以来。

メンバーの出会いの場所、上京して共同生活を送った街、デビューのきっかけとなった恩人を訪ねる姿や、今だからこそ言える思いを語ったインタビューなど彼らの素顔に迫る映像が盛りだくさん

UVERworldのドキュメンタリーとライブ観てて今に至る!本当にかっけーなぁー!

ドキュメンタリー映画といえば、UVERworld見に行った時は泣きながら見たなぁ(笑)

「SEKAI NO OWARI」の原点を再発見できる

楽曲製作・パフォーマンスにおいてテーマとしている“TOKYO FANTASY”をテーマにした映画。

監督を務めたのは、SEKAI NO OWARIのことをほとんど知らない監督

先入観を持つことなく映画を作るため、あえてフランス在住の映像作家を使った。

ファンタジックな内容やプライベートシーン、全国アリーナツアー「炎と森のカーニバル」のリハーサルを含めたドキュメンタリー、アニメーションなどで構成されている

寝れなくてTOKYO FANTASY見たんだけどさほんとにほんとに心打たれるところが沢山ありすぎてもう(´-`).。 SEKAINOOWARIがとっても好きだ~❕❕❕ さあ、寝よっと

部屋真っ暗で映画なう。 SEKAINOOWARIのトーキョーファンタジーだっけ?ドキュメンタリー? 1度でいいからLIVEいってみたーい

セカオワのドキュメンタリー映像見てるといろんな音を使ったり使わなかったりしてるのがわかるね。「炎と森のカーニバル」の原曲が6年前から作られてたやね…。その時の曲名が「死の女神」。

「横山健」の人間性を丸裸にする映画

2009年11月から2013年2月まで撮影されたものを、横山健本人が語り尽くす。

タイトルである「疾風勁草(しっぷうけいそう)」とは、「強い風の中折れずにいる強い草、また強い風が吹いて初めて強い草であることがわかる」という意味を持つ

みんな、横山健のドキュメンタリー見た??「子供をお風呂に入れる」って言って武道館ワンマンの後に直帰してたよ!その姿がすごくROCKだと思いました!あんな人になりたいね!

横山健ドキュメンタリー観た後だったからMy first kissはブッ刺さりましたね

こんな夜中に横山健のドキュメンタリー見て涙ポロポロしてた

1





さぼてん猫さん

自分の趣味や気になることをまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう