1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ベビメタと坂本九の、ちょっとした共通点にネットが興奮してる

ふたりともすげえええ

更新日: 2016年04月13日

59 お気に入り 95045 view
お気に入り追加

53年ぶりの快挙…!

2枚目のアルバム「METAL RESISTANCE」が、米ビルボードのアルバムチャートで初登場39位になった

坂本九の「SUKIYAKI」以来トップ40位に入る日本人アーティストはいなかった。

1963年に坂本九さんの「上を向いて歩こう」が「SUKIYAKI」のタイトルで14位に初めてチャートインして以来の快挙

順位が全てじゃないかもしれんけどベビーメタルすごすぎるやろ笑 asahi.com/articles/ASJ4D…

当たり前なんだけど、海外でもめっちゃ騒がれてる

so Babymetal are #39 on the billboard top 200. That's pretty damn impressive.

Babymetal is awesome. I can't believe the 2nd album is #39 on billboard chart.

坂本九と並べたら、ネット民が色々気づいちゃった

九ちゃんとBABYMETALが並べること自体感動だし、坂本九の上を向いて歩こうの「SUKIYAKI」とかベビメタ新曲の「KARATE」とか2つとも曲名が海外でも使う日本語だったことに運命感じる pic.twitter.com/PJUx4eUldm

しかも海外で使われてる日本語。狙ったところもありそう。

坂本九はシングルチャート1位だもんな。もしベビメタがシングル切っててチャートインしてたら『SUKIYAKI』についで『KARATE』が日本人2位になってたのかなw

BABYMETALは10代での挑戦ですが、坂本九が「上を向いて歩こう」をレコーディングしてヒットさせたのも、まだ19歳の時でした。その若さ、純粋について、今夜は考えさせられますね。 twitter.com/seitenhyohyo/s…

知らなかった…!

「曲が良かった。歌詞が良かった。ボクの歌のせいじゃない、そう思いながらも、うれしかった。いままで歌ったどの歌よりも、ボクの心の中に深くくいこんでくる歌だった」坂本九 19歳 上を向いて歩こう

ネット「そう考えてくると…」

アルバムは13位、シングルはなんと全米で1位…!!!

ビルボード(Billboard)誌では、1963年6月15日付に、現在においても日本人のみならずアジア圏歌手唯一となる週間1位を獲得。同誌の1963年度年間ランキングでは第10位にランクイン

ベビメタの話題でやっぱり改めて坂本九の記録を調べてて初めて知ったんだけど、「上を向いて歩こう」って単に全米No.1ってだけじゃなくて、世界の歴代シングルセールスでTop20に入るくらいの特大ヒットだったんですね… en.wikipedia.org/wiki/List_of_b…

もちろんベビメタがこの時代にこの順位なのがすごいっていう意見もある。

Billboard 200で39位にピンとこないので父にスゴさを聞いた、「坂本九さんの音楽が売れてた時代は当時約10歳なんだよ。50数年たって進化した技術もキャリアもすごい人は日本+世界にはたくさんいるよな?そんな耳が肥えた今の時代で手に入れたって言えばわかるか?(・ω・)ハイ

坂本九が日本語歌詞の「SUKIYAKI」(上を向いて歩こう)で全米No.1になったのが1963年。半世紀以上のときを経て、BABYMETALがその快挙を再び成し遂げるかも、と思うとワクワクするね。

【ちなみに】ベビメタと同時に、偉業を達成した人が!

ジャズピアニスト上原ひろみ(37)の最新アルバム「SPARK」が週間ジャズアルバム部門で1位を獲得

トラディショナル・ジャズ部門で1位を獲得したのは、上原ひろみが日本人として初めて

1 2





kahukahukahukaさん

エンタメ中心にまとめる所存ですっっ



  • 話題の動画をまとめよう