1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

話題作がいっぱい!もうすぐ封切りの「GW映画」5選

大型連休となる今年のGW!長い休みの中でちょっと空いた日は、話題の映画でも楽しんでみませんか。

更新日: 2016年04月17日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 107036 view
お気に入り追加

アカデミー賞3冠!「レヴェナント」

第88回アカデミー賞では年度最多の12部門にノミネートされ、主演男優賞(ディカプリオ)、監督賞(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)、撮影賞(エマニュエル・レベツキ)3部門を受賞!

レオナルド・ディカプリオと、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がタッグを組んだ話題作。

狩猟中に瀕死(ひんし)の重傷を負ったハンターが、自分を荒野に置き去りにした仲間に復讐(ふくしゅう)するため壮絶なサバイバルを繰り広げるさまを描く。

昨年の「バードマン」に続き2年連続でオスカー監督賞に輝いたメキシコの鬼才、アレハンドロ・G・イニャリトゥ

『マトリックス』を初めて見たときのような、見たことのない映像が見られます。
撮影をしたエマニュエル・ルベツキが『レヴェナント:蘇えりし者』、『ゼロ・グラビティ』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と3年連続でアカデミー賞撮影賞を受賞してますが、納得出来ます。
どうやって撮ったんだろう?という映像を見たい人は必見です。

レヴェナント楽しみだなー。予告の映像だけで撮影に気合入ってるのが伝わってくる。エマニュエル・ルベツキの撮る映像ってだけで何時間でもいけそうなのに、自然光だけで撮影したと知って更に楽しみ。イニャリトゥ映画はいつも筋金が入ってる pic.twitter.com/KOwAGpr2yi

実話に基づく物語を、マイナス20度の極寒の地でのロケ、人工的な照明を一切用いない自然光のみで撮影するなど壮大に描く。音楽には坂本龍一も参加する。

レヴェナントが相当楽しみ ディカプリオとトム・ハーディーってだけでも豪華なのに

レヴェナントはゴールデンカムイみたいな映画なのかな?期待してる。 マッドマックスのマックスがまた追いかけられるらしい

今日がスポットライトで来週がレヴェナント、再来週がシビルウォーで観たい映画が一辺に来て困るw もっと分散してw

アクション映画が見たいなら!「シビル・ウォー」

キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)とアベンジャーズを主役に、悪の手から引き続き世界を守るというストーリー

派手なアクションだけを楽しむのではなく、細かな心理描写なども十分堪能できる作品となっているため、ヒーロー好きの人は勿論それ以外の人でも十分楽しむ事が出来ます。

マーベルコミックを原作とした本作は、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の後日談

アベンジャーズの活動を政府組織の管理下に置く“ソコヴィア協定”を巡り、賛成派のアイアンマンことトニー・スタークと反対派のキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース、それぞれを支持するアベンジャーズメンバー同士の対立を描き出す。

出典ciatr.jp

今度は正義の味方が対立するというストーリー

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に出演するアンソニー・マッキーは、最近の英BBCラジオのインタビューで、同作をマーベル映画の中で最高の作品だと語った。

同作は、アンソニー・ルッソとジョー・ルッソが監督を務め、他の主演メンバーに、スカーレット・ヨハンソンやドン・チードル、セバスチャン・スタン、エリザベス・オルセン、トム・ホランド、ジェレミー・レナー、エミリー・ヴァンキャンプ、ポール・ラッドが名を連ねる。

気付けばシビル・ウォー公開まであと二週間じゃないか…へへっ、楽しみだなぁ吹替えと字幕一回ずつ見てもええかもな

シビル・ウォー楽しみすぎてやばい。29日が楽しみすぎてやばい。

1 2 3





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。



  • 話題の動画をまとめよう